臨時(りんじ)ダイヤ/Special Schedule》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の攻撃力3000以上の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
その機械族モンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):セットされたこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の機械族・レベル10モンスター1体を対象として発動できる。
その機械族モンスターを手札に加える。

 遊戯王ZEXAL 激突!デュエルカーニバル! 付属カードで登場した通常魔法
 攻撃力3000以上の機械族モンスター蘇生させる効果セットされた状態で墓地へ送られた場合にレベル10の機械族モンスターサルベージできる効果を持つ。

 (1)で機械族モンスター蘇生できるが、攻撃力3000以上の機械族に限定され、守備表示でしか出せない。
 メインデッキに入るものに限定すれば、《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》《古代の機械巨竜》などやや数が限られる。
 これらを各種素材として活用するか、表示形式変更カード等を併用したうえでアタッカーとする使い方が基本だろう。
 《超巨大空中宮殿ガンガリディア》等のランク10を蘇生させて《超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》を重ねれば守備表示デメリットは関係なくなる。

 (2)の墓地へ送られた場合の効果《除雪機関車ハッスル・ラッセル》等とのコンボで使うのが望ましい。
 発動条件フィールド上から墓地へ送られた場合なのでタイミングを逃すこともない。
 高攻撃力は望めないが、《サイバー・エルタニン》サルベージして特殊召喚すれば除去も可能になる。

  • ダイヤとは、ダイヤグラムとも呼ばれる交通機関の運行計画を表現した線図のことである。
    上記の通り元々は計画が表された図表を指す言葉だったが、鉄道においては、いつからか列車運行計画自体をダイヤと呼ぶようになった。

関連カード

イラスト関連 《古代の機械巨竜》

(1)の効果のみに対応する攻撃力3000以上のレベル10以外の機械族モンスター

(2)の効果のみに対応するレベル10の機械族モンスター

(1)(2)の両方の効果に対応するレベル10・攻撃力3000以上のモンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(2)の効果ダメージステップでも発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/12/05)

Q:《臨時ダイヤ》のカードの発動を行ったターンに、《臨時ダイヤ》の(2)の効果の発動はできますか?
A:はい、発動できます。(13/12/05)


Tag: 《臨時ダイヤ》 魔法 通常魔法

広告