傀儡虫(くぐつちゅう)/Marionette Mite》

効果モンスター
星3/闇属性/昆虫族/攻1000/守1000
(1):このカードを手札から墓地へ捨て、
相手フィールドの悪魔族・アンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
その悪魔族・アンデット族モンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

 STRIKE OF NEOSで登場した闇属性昆虫族下級モンスター
 相手悪魔族アンデット族モンスター1体のコントロールを得る起動効果を持つ。

 対悪魔族アンデット族デッキでは強力なメタカードとして機能する。
 環境上位に悪魔族アンデット族デッキが存在するならば、採用を検討して良いだろう。
 ただし、エンドフェイズコントロールが戻ってしまうため、何らかの処理手段が欲しい。

 《アンデットワールド》と併用すれば、あらゆるモンスターコントロール奪取可能となる。
 アンデット族リンクモンスター《ヴァンパイア・サッカー》との相性も良く、蘇生してアンデット族化した相手モンスターコントロールをこのカードで奪える。
 コントロール奪取リンク召喚自体にシナジーが大きく、永続性がないデメリットリンク素材にすれば良いため、モンスターを再び相手に渡してしまう危険性はほぼ無くせる。

 また《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《トーチ・ゴーレム》《サタンクロース》コントロールを奪うこともできるので、【ゴーレム】で使うのもいいだろう。
 永続性のある《洗脳解除》《所有者の刻印》カードパワーでは劣るが、こちらは《ゴキポン》《ダニポン》などサーチサルベージの手段が豊富なのが強みである。

  • 傀儡(くぐつ・かいらい)とはいわゆる「操り人形」の事。
    相手モンスターを操り人形にしてしまう虫、というデザインだろう。
  • 英語名は「Marionette Mite(マリオネット・マイト)」と、中々語感が良い。
    「Marionette」は御存知の通り操り人形、「Mite」はごく小さな動物やを指す言葉である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《傀儡虫》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 昆虫族 攻1000 守1000

広告