憑依(ひょうい)するブラッド・ソウル/Possessed Dark Soul》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
このカードをリリースして発動する。
相手フィールド上に表側表示で存在する
全てのレベル3以下のモンスターのコントロールを得る。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 相手レベル3以下モンスターコントロールを得る起動効果を持つ。
 《魔人 ダーク・バルター》融合素材

 レベル3以下のモンスターを永続的にコントロール奪取でき、さらにレベル3以下であれば複数奪える。
 しかし、レベル3以下のモンスターを複数並べるのは【ローレベル】などに限られ、並んだとしてもシンクロ素材などに使われ、存在しなくなる状況は多い。
 特定のデッキに対するメタとして使うには範囲が狭い。

 使うのなら相手フィールドに低レベルモンスターを並べる手段を併用し、能動的に使いたい。
 例として能動的に相手フィールドレベル3以下のトークンを出せる《ブラック・ガーデン》《リバイバル・ギフト》ならば上手く活用できるだろう。
 後者はチューナーを用意できるので、相手アドバンテージを与えることなくシンクロ素材に利用できる。

 相手モンスターレベルを3以下に変更してコントロール奪取する手もある。
 《デビリアン・ソング》《妖怪のいたずら》等、複数のモンスターレベルを下げられるカードであれば2体以上奪える可能性もある。
 中でも、《捕食植物スキッド・ドロセーラ》《捕食生成》などを擁する【捕食植物】とは相性が良い。
 捕食カウンターを複数のモンスターに乗せてレベル1にしてやれば、それらをまとめてこのカードで奪える。
 効果が使えない状況でも闇属性なので融合素材として活用できる。

 また、《魔人 ダーク・バルター》融合素材であり、《融合徴兵》《融合準備》サーチが可能。
 効果無効化されるが《魔界発現世行きデスガイド》リクルートもできる。
 墓地へ送られた後にサルベージ蘇生から効果使用に繋げるのも良いだろう。
 他にも《融合呪印生物−闇》共々《キラー・トマト》からの特殊召喚が可能なので、融合召喚に特化する場合は併用したいところ。
 【捕食植物】融合召喚主体のため、この点でもシナジーがある。

関連カード

融合関連

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果レベル3以下のモンスターコントロールを得た後にそのモンスターレベル4以上になった場合でもコントロールはそのままですか?
A:はい、コントロールはそのままで元に戻ることはありません。(09/09/30)

Q:相手フィールド上にレベル3以下のモンスターが3体存在し、自分フィールド上にモンスターが3体存在するときに、《憑依するブラッド・ソウル》を召喚して効果発動した場合、処理はどうなりますか?
A:2体のコントロールを得て、残りの1体は破壊されます。(10/07/21)

Q:相手フィールド上に《不意打ち又佐》《ワイト》が存在するときに《憑依するブラッド・ソウル》を発動した場合、処理はどうなりますか?
A:《ワイト》コントロールのみを得ます。(10/07/28)

Q:相手フィールド上に《不意打ち又佐》のみが存在する場合、《憑依するブラッド・ソウル》の効果発動することはできますか?
A:発動できません。(10/07/28)


Tag: 《憑依するブラッド・ソウル》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻1200 守800

広告