ギャラクシー/Galaxy

 デュエリストパック−カイト編−で登場した「ギャラクシー」と名のついたカード群。
 属するモンスターのほとんどが光属性であり、その多くがフォトンと密接な関係にある。

  • ギャラクシー(Galaxy)とは、英語で銀河を意味する。
  • 原作・アニメにおいて―
    天城カイトがアニメ・漫画ZEXALにて使用する他、アニメZEXALシリーズではミザエルと風也(エスパー・ロビン)も「ギャラクシー」と名のついたカードを使用している。
    特にアニメ終盤のカイトとミザエルは、互いに使用する魔法・罠カードギャラクシーサポートを中心としたデッキとなっていた。
  • OCG化されているもの以外では、アニメではミザエルがエクシーズモンスター銀河影竜(ギャラクシー・ステルス・ドラゴン)》を使用。
    また、通常魔法奇跡の銀河(ミラクル・ギャラクシー)》、速攻魔法銀河爆風(ギャラクシー・バースト)》・《銀河衝撃(ギャラクシー・ショック)》・《銀河再誕(リギャラクシー)》、カウンター罠銀河黒龍渦(ギャラクシー・ドラゴン・レーン)》が登場している。
    その内《銀河衝撃(ギャラクシー・ショック)》・《銀河再誕(リギャラクシー)》はサポートカードでもある。
    漫画ZEXALではカイトがエクシーズモンスター《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》、魔法カード《ハイパー・ギャラクシー》・《ギャラクシー・ショット》・《ギャラクシー・バリア》・《銀河超航行(ギャラクシー・ジャーニー)》を使用している。

関連リンク

―「ギャラクシー」と名のついたモンスター
 ※は「ギャラクシー」に関する効果を持つモンスター

―「ギャラクシー」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「ギャラクシー」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「ギャラクシー」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告