サイファー/Cipher

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−カテゴリ化された「サイファー」と名のついたカード群。

  • サイファーとは暗号、暗号文という意味である。
    後述のアニメARC-Vでは、「光波」に「サイファー」という読みを当てており、デジタル式の暗号文という意味も含まれていると思われる。
    また、サイファーには、同名のドローンの機械もあり、《光波翼機》はこれを意識していると思われる。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vでカイトが使用するカテゴリ
  • OCG化が決定しているもの以外では、効果モンスター光波複葉機(サイファー・バイプレーン)》、サポートカードとして、通常魔法拡散光波(サイファー・ディフュージョン)》、速攻魔法《RUM−光波衝撃(サイファー・ショック)》・《RUM−光波追撃(サイファー・パースィート)》、永続魔法光波干渉(サイファー・インターフィアー)》、通常罠《サイファー・クローン・マジック》(漢字表記不明)・《光波抑止力(サイファー・ディターレント)》、永続罠光波防壁(サイファー・シールド)》・《光波連環(サイファー・チェーン)》が登場している。
  • アニメでは「光波(サイファー)」という表記で指定していた。
    OCGでカタカナで指定された事により、《サイファー・スカウター》もサポートを受けられるようになっている。
    ちなみに、ZEXALシリーズのフォトンは「光子」と書いて「フォトン」と読む場合も多く、「光波」と書いて「サイファー」と読むのもこれをある程度意識していると思われる。
  • 因みに「光波」とは、光を波動として捉えた時の呼び名。
    逆に、粒子としての振る舞いを強調する際は光子と呼ぶ。

関連リンク

―「サイファー」と名のついたモンスター
 ※は「サイファー」に関する効果を持つモンスター

―「サイファー」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「サイファー」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

広告