ダメージ計算/Damage Calculation

 バトルフェイズダメージステップで、モンスター攻撃力守備力を確認し計算を行うこと。
 具体的にどのようにダメージを計算するのかはダメージの判定を参照。

  • 剣闘獣などは、ダメージ計算が行われると「戦闘を行った」事になる。
  • かつては戦闘破壊耐性を持つカードに「(ダメージ計算は適用する)」とテキストが補足されていた。
    しかし第5期シリーズ辺りからほとんど見られなくなった。
  • アニメARC-V第3話では、LDSに「ダメージ計算論」という講座が存在する事が確認できる。

カードの効果によるダメージ計算

 以下のように、テキストに「ダメージ計算を行う」とあるカードは、カードの効果によりダメージ計算を行うカードである。

《工作列車シグナル・レッド/Construction Train Signal Red》
効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1000/守1300
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
その相手モンスターの攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
このカードはその戦闘では破壊されない。

 通常のダメージ計算とはやや処理が異なるため、処理の要点をまとめる。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの「黒咲&カイトvsズァーク」戦では、黒咲が「ダメージ計算を行う」効果を持つ《RUM−デヴォーション・フォース》を発動している。
    しかし発動後も黒咲、カイト、ズァーク全員がダメージ計算に関わる効果以外のカード効果発動しており、結局《RUM−デヴォーション・フォース》の効果でダメージ計算をすることなくデュエルを終えている。

カードの効果でダメージ計算を行うカード

モンスター特殊召喚した後にダメージ計算を行う

関連カード

関連リンク

FAQ

Q:《工作列車シグナル・レッド》効果攻撃対象を移し替えた場合、その戦闘《猪突猛進》《シューティング・ソニック》効果は適用されますか?
A:通常通り適用されます。(17/04/29)

Q:《幻影の妖精》効果攻撃対象を移し替えた場合、その戦闘《猪突猛進》《シューティング・ソニック》効果は適用されますか?
A:《幻影の妖精》効果ダメージ計算前発動するため、すでにダメージステップ開始時を過ぎているので適用されません。(17/04/29)

広告