リンクマーカー/Link Arrows

 カード枠についているマークです。
 このマークが指し示す先のゾーンやそのゾーンにあるカードに及ぶ効果を持つモンスターもいます。
 また、エクストラモンスターゾーンにしか呼び出せない特別なモンスターをこのマークが指し示す先のメインモンスターゾーンにも呼び出す事ができます。

 (公式ルールブック 新マスタールール対応 バージョン 1.0より引用)

 ●リンクマーカーは、エクストラデッキからリンクマーカーの先のゾーンにモンスター特殊召喚したり、効果などでリンクマーカーの先のゾーンを指定したりする際に使用される。
 ●リンクマーカーがメインモンスターゾーンを指している場合、そのリンクマーカーの先のメインモンスターゾーンにもエクストラデッキからモンスター特殊召喚する事ができる。
 ●自分リンクモンスターが指しているゾーンが相手メインモンスターゾーンの場合、そのゾーンにエクストラデッキからモンスター特殊召喚できるのは相手プレイヤーのみである。

 (パーフェクトルールブック2017 P63 より引用)


 リンクモンスターのみが持つ能力。
 リンクモンスターカード枠には、左上・上・右上・右・左・右下・下・左下の8方向に矢印(三角形)が存在する。
 このうち、赤い矢印が「そのモンスターのリンクマーカー」となる。

 なお、リンクマーカーの数はそのリンクモンスターLINKの数に等しい。
 LINKの数が大きいほど必要なリンク素材が増えるが、その分多くのリンクマーカーを持ち高い展開補助能力を持つ事になる。

  • 本Wikiではリンクマーカーを以下のように表記している。
    《デコード・トーカー》
    リンク・効果モンスター
    リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
    【リンクマーカー:上/左下/右下】
    【】内に記載しているのがリンクマーカーの方向である。
    このモンスターは、上・左下・右下の3方向のリンクマーカーを持っている。
  • リンクマーカーに関する各種用語。
  • 下図はリンクモンスターの存在する場所と各リンクマーカーが指す場所の関係である。
    下図に示すように、リンクモンスターを配置する場所によってリンクマーカーが向く場所が変わる。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメVRAINSで登場した要素。
    「アローヘッド」と呼ばれる、カードイラストの外枠の矢印を模したものがあり、リンク素材となるモンスターがその矢印の中に入り、赤い矢印に変化する。
    第14話以降からリンク召喚した際のステータス表示演出に、そのリンクモンスターの持つリンクマーカーの表示が追加された。

関連カード

―リンクマーカーの数が効果に関連するカード

関連リンク

FAQ

リンクモンスターについてはリンクモンスターのFAQを参照。

Q:魔法&罠ゾーン《デコード・トーカー》魔法カード扱いで置かれている場合、そのリンクマーカーの先にエクストラデッキからの特殊召喚を行えますか?
A:いいえ、できません。(17/03/25)

広告