契約書(けいやくしょ)/Dark Contract

 Vジャンプ(2014年9月号) 付属カードカテゴリ化された「契約書」と名のついたカード群。
 属するカード永続魔法または永続罠で統一されており、モンスターカードは存在しない。
 また、DDDDDに関する効果の他、以下の共通する効果を持つ。

自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000(2000)ダメージを受ける。

 固有の効果サーチフリーチェーン除去といった、毎ターン効果が使える永続カードとしては比較的強力なものが揃っている。
 代わりに自分スタンバイフェイズの度に1000・2000ポイントのダメージを受けるデメリットがあり、このデメリットをどう回避するかが運用する上で重要となる。
 類例と違い「1度」と記されていないが、1度のスタンバイフェイズに1回しか発動しない効果であるため、スタンバイフェイズライフが0になるまで発動し続けるという事はない。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vにおいて、赤馬零児が使用するカード群。
  • OCG化されているもの以外では、通常魔法《魔界保険の契約書》、永続魔法《戦神との不正契約書》・《独占封印の契約書》・《余剰召喚の契約書》、永続罠《再契約の契約書》・《魔界振り子の契約書》が登場している。
    通常魔法は例外としても、他の内《独占封印の契約書》は共通効果であるバーンダメージがない。
  • 共通効果OCGでは最後の段に集約されているが、アニメでは当初(1)に集約されていた。
    後にOCG効果に統一されたのに合わせたのか、OCGに登場していない契約書も最後の段落に集約されるようになった。
  • 契約書のカードを自身の手で破壊する場合、零児はこれを「破棄する」と表現している。

関連リンク

―「契約書」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「契約書」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「契約書」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告