誘発即時効果/Quick Effect

 使用タイミングは限定されているものの、相手ターンでも任意に発動させる事が可能な特別な効果です。
 この効果だけは、効果モンスターであるにもかかわらずスペルスピードが2に設定されています。
 罠カードのようにカードの存在は気づかれにくく、相手に予想外の効果を与える事ができます。

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.0より引用)


  • 「即時誘発効果」ではない。
    • 「ザ・ヴァリュアブル・ブック2」のP89では「即時誘発効果」と誤植されている。
      同本のP84ではちゃんと「誘発即時効果」となっているので、その頃は名称が違ったということはなく完全な誤植である。
  • 英語圏では2008年8月13日から用語が"Multi-Trigger Effect"から"Quick Effect"に変わった。

関連カード

―誘発即時効果を持つモンスター一覧

―強制発動

関連リンク

広告