《『焔聖剣(えんせいけん)−オートクレール』/"Infernoble Arms - Hauteclere"》

装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃宣言できず、
そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 RISE OF THE DUELISTで登場した装備魔法
 対象モンスター以外での攻撃を行えなくなり、そのモンスター2回攻撃を付与し自壊する効果装備モンスター墓地へ送られた事で墓地へ送られた場合に表側表示モンスター破壊する効果を持つ。

 焔聖剣の共通の特徴に関しては《『焔聖剣−デュランダル』》を参照。

 (1)は自分フィールドモンスター1体に2回攻撃を付与しそのモンスター以外での攻撃を封じる効果
 他のモンスター攻撃を制限してしまうため、攻撃力の高いモンスターに使用し、1ターンキルを狙いたい。
 聖剣のサポートも利用でき、例えば《神聖騎士王アルトリウス》《聖剣クラレント》と共に装備し、2回攻撃効果を付与すれば、2回の直接攻撃による大きな戦闘ダメージを期待できる。
 2回攻撃を付与するカードの中ではデメリットが少なく、発動条件や消費も少ない。

 (2)はモンスター破壊する効果
 2回攻撃付与が活かせない状態でも自分モンスター装備してリンク素材などに使えば除去として機能するため無駄がない。

 戦士族炎属性に限定した効果ではないため、【聖騎士】でも採用を検討できる。
 ただし、(2)は装備モンスターエクシーズ素材にした場合は適用できない点には注意。

  • 「オートクレール(Hauteclaire)」とは『ローランの歌』に登場するオリヴィエが愛用していた剣である。
    茶褐色の刀身を持ち、柄は黄金色で水晶が飾られていたとされる。
    アーサー王伝説に登場するアロンダイトと同一視されることもある。

関連カード

―《『焔聖剣−オートクレール』》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《『焔聖剣−オートクレール』》 魔法 装備魔法 聖剣

広告