S−Force(セキュリティ・フォース) ジャスティファイ》

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2600
【リンクマーカー:左上/上/右上】
「S−Force」モンスターを含む効果モンスター3体
自分はこのカードのリンク先にモンスターを出せない。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
その後、その相手モンスターをこのカードのリンク先となる相手のモンスターゾーンに移動できる。
(2):このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
このカードのリンク先のモンスターを全て除外する。

 BLAZING VORTEXで登場した光属性サイバース族リンクモンスター
 自身のリンク先自分モンスターを出すのを封じる効果外テキスト相手モンスター1体の効果無効にし、任意で自身のリンク先に移動させられる誘発即時効果攻撃するダメージステップ開始時に自身のリンク先モンスターを全て除外する誘発効果を持つ。

 リンクマーカーに関しての効果外テキスト《マズルフラッシュ・ドラゴン》を参照。

 リンク素材S−Forceを含む効果モンスター3体。
 《S−Force グラビティーノ》手札コスト《S−Force 乱破小夜丸》効果《S−Force プラ=ティナ》リクルートして《S−Force グラビティーノ》帰還《S−Force グラビティーノ》サーチした《S−Force ショウダウン》《S−Force 乱破小夜丸》特殊召喚という流れで揃う。
 S−Forceは最低1体含まれていれば良く、効果も単体で完結しているため、S−Forceを少量採用したデッキでも投入は考えられる。
 例えば、【戦士族】では《S−Force 乱破小夜丸》《トゥルース・リインフォース》で、【サイキック族】では《S−Force プロフェッサー・ディガンマ》《緊急テレポート》で、それぞれリクルートできる。
 ライフに依存する面はあるが、【サイバース族】において《デコード・トーカー・ヒートソウル》効果特殊召喚する候補としても有力。

 (1)は効果モンスター効果無効にしてそのモンスターを移動させる効果
 フリーチェーンであるため、制圧に一役買ってくれる。
 自分ターンでも厄介な永続効果を封じるだけでなく、(2)の効果にも繋がる。

 (2)は自身の攻撃時にリンク先モンスター除外する効果
 最大3体まで除外できるのでエクストラモンスターゾーンに出しておくといい。
 対象を取らない除外除去としては強力な部類であり、相手の位置をコントロールして積極的に狙っていきたい。

 自分ターンには除去相手ターンには無効効果と攻守に渡って活躍できるモンスターであり、【S−Force】における切り札として相応しい性能を持っている。
 ただし、魔法・罠カードには無力なので伏せカードが多い状況で出す場合は気をつけたい。

  • 「ジャスティファイ/Justify」は「正当化する」という動詞を意味する。
    また、文章作成ソフトでの文章の両端揃えという意味もあり、カードの位置を変える効果との関連が見てとれる。

関連カード

―《S−Force ジャスティファイ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《S−Force ジャスティファイ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク3 光属性 サイバース族 攻2600 S−Force

広告