TG(テックジーナス) ハイパー・ライブラリアン/T.G. Hyper Librarian》

シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星5/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがフィールドに存在し、自分または相手が、
このカード以外のSモンスターのS召喚に成功した場合に発動する。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、
自分はデッキから1枚ドローする。

 週刊少年ジャンプ(2011年2号) 付属カードで登場した闇属性魔法使い族シンクロモンスター
 シンクロモンスターシンクロ召喚に成功した場合にドローする誘発効果を持つ。

 他のモンスターシンクロ召喚に成功した場合にドローする効果を持つため、シンクロ召喚を多用するデッキと相性が良い。
 ドローによってシンクロ召喚で消費したカードを補充でき、更なるシンクロ召喚への足がかりにできる。
 1ターンに1度の制限もないため、このカードの隣で連続シンクロ召喚を行えば大量のドローができ、【ジャンクドッペル】などの【シンクロ召喚】ソリティアデッキを支える重要カードである。
 ただ、モンスター効果の性質上、フィールドモンスターを並べる必要があるため、《激流葬》などでモンスター除去されると大きなディスアドバンテージになる。

 シンクロチューナーの中では《フォーミュラ・シンクロン》と相性が良く、《フォーミュラ・シンクロン》シンクロ召喚で1枚、自身の効果で1枚、更なるシンクロ召喚で1枚と大量ドローを行うことが可能である。
 《水晶機巧−ハリファイバー》とは相性抜群で、チューナーリクルートしてから《リンクロス》の素材にすることで複数のシンクロ召喚を行いドローできる機会を作れる。
 あちらの(2)の効果での特殊召喚シンクロ召喚扱いとなるため、さらに1枚ドロー可能。

 相手シンクロ召喚時にもドローできるため、相手【シンクロ召喚】デッキであればドローの機会は更に増える。
 【シンクロ召喚】のミラーマッチでは、相手のシンクロ召喚の牽制役としての性能も期待できる。
 シンクロ素材縛りの無いレベル5のシンクロモンスターとしては比較的攻撃力が高めであり、相手ターンに立てておく場合もそれなりに生存しやすいのも嬉しい。

 特化すれば凄まじいアドバンテージを稼げるカードであるが、連続シンクロ召喚に特化したデッキ以外ではあまり効果を使う機会はない。
 シンクロ召喚を行う頻度が少ないデッキレベルシンクロモンスターを採用する場合は、《A・O・J カタストル》《HSRチャンバライダー》などのより戦闘向きなものを選ぶほうがよいだろう。

  • 「ライブラリアン(librarian)」とは、英語で「司書」や「図書館職員」をさす言葉である。
    他のトレーディングカードゲームではデッキを「ライブラリ(=図書館)」と呼ぶこともあり、「Magic the Gathering」では「司書」や「図書館員」といえばこのライブラリに関する効果を持つのが定番である。
    このカードドロー効果を持つことも上記の理由であろうか、同様に図書館モチーフである《王立魔法図書館》ドロー効果である。
  • このカードの情報が初出したジャンプには、「出た!究極の切り札!」と宣伝されていた。
    【シンクロ召喚】キーカードになりうるパワーカードかつ、後続への繋ぎと勝利への手引きとして考えるならこのカードは切り札となりうる。
    ちなみに、このカードが封入された袋とじに、「このカードの使い方は次のページで解説!!」と書かれているが、アニメ情報と新パック情報にスペースを取られているせいか解説されない憂き目にあっている。
  • シンクロ召喚時の口上は「リミッター解放、レベル5!レギュレーターオープン!スラスターウォームアップ、OK!アップリンク、オールクリアー!GO、シンクロ召喚!カモン、《TG ハイパー・ライブラリアン》!」。
  • アニメでのカード名は《TG ハイパー・ライブラリアン SCX-1100》であった。
    また、アニメ版TG共通の機械族として扱う効果を持っていた。
  • アニメで登場するカードOCGで先行して登場するのは、当時はアニメシリーズ移行時期のパックがほとんどであり、それ以外では珍しかった。
    現在は書籍付属カードを中心に、先行して登場するのはよくある事となっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(10/12/13)

Q:ドローする効果処理時にこのカードコントロール相手に移っていた場合、ドローする効果はどちらのプレイヤー側で適用されますか?
A:シンクロ召喚を行った時に、このカードコントロールしていたプレイヤーが、デッキからカードドローする事ができます。(11/05/06)

Q:《緊急同調》《フォーミュラ・シンクロン》等の効果チェーンをして《リビングデッドの呼び声》等を発動し、このカードを特殊召喚しその後シンクロモンスターシンクロ召喚された場合、チェーン処理終了後にドローする効果は発動しますか?
A:はい、《緊急同調》等の効果処理時にこのカード表側表示で存在していれば、チェーン処理終了後にドローする効果発動します。(10/12/16)

Q:このカード表側表示で存在する時に同一チェーン上で《緊急同調》を2枚発動し、同一チェーン上でシンクロ召喚が2回行われた場合、チェーン処理終了後にドローする効果は2回発動しますか?
A:はい、その場合ドローする効果は2回発動します。(10/12/16)


Tag: 《TG ハイパー・ライブラリアン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 魔法使い族 攻2400 守1800 TG

広告