《エクソシスター・アソフィール/Exosister Asophiel》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2100/守1800
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「エクソシスター」モンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、お互いに墓地のカードの効果を発動できない。
(2):このカードは墓地から特殊召喚されたモンスターが発動した効果では破壊されない。
(3):このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 デッキビルドパック グランド・クリエイターズで登場した光属性戦士族エクシーズモンスター
 エクソシスターを素材にエクシーズ召喚したターンお互い墓地での効果の発動を禁止する誘発効果墓地から特殊召喚されたモンスターに対する効果破壊耐性永続効果相手フィールドモンスターバウンスする起動効果を持つ。

 エクソシスターエクシーズモンスターに共通する要素については《エクソシスター・ミカエリス》を参照。

 (1)はそのターンお互い墓地での効果の発動を禁止する効果
 【エクソシスター】カテゴリカード墓地効果が存在しないので、基本的には相手に与える影響の方が大きい。
 相手デッキによって有用性は左右されがちだが、モンスターのみならず魔法・罠カード効果の発動も封じるので刺さるデッキはそれなりにある。

 (2)は墓地から特殊召喚されたモンスターに対する効果破壊耐性
 破壊効果を持つモンスター蘇生されているかは相手依存なので、適用機会が訪れるかは微妙なところ。
 また、エクソシスターエクシーズモンスターの中でも攻守のステータスが共に微妙な数字であり、戦闘破壊で処理される可能性も最も高い。

 (3)は相手フィールドモンスターバウンス
 対象を取るものの効果汎用性は高く、モンスター除去としてそれなりに有用。

 他のエクソシスターエクシーズモンスターに比べると、(3)はデッキを問わずに使用できる効果である。
 同ランク《鳥銃士カステル》に比べると除去性能では劣るが、必要なエクシーズ素材が1つで済む分だけ《天霆號アーゼウス》とセット採用しやすい点で勝る。
 ランク4を出せる【戦士族】では、この効果のみを目当てにした採用も検討はできる。
 光属性戦士族なので【絵札の三銃士】では《ジョーカーズ・ストレート》の制約の影響を受けないのも利点。

  • カード名の由来は「イスラーフィール」+「ソフィア」、または「アズラーイール」+「ソフィア」か。
    • 「イスラーフィール」はイスラム教における四大天使のひとりであり、最後の審判のはじまりを告げるトランペッターとしての役割を持つ。
      この役割のため、歌と音楽を司る権能を持つ天使である。
      また、キリスト教・ユダヤ教においては、ラファエルと同一視されている。

関連カード

―《エクソシスター・アソフィール》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《エクソシスター・アソフィール》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク4 光属性 戦士族 攻2100 守1800 エクソシスター

広告