《ガード・マンティス》

効果モンスター
星4/風属性/昆虫族/攻1000/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンで表側表示で存在する限り、
自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):相手ターンに、自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。

 PREMIUM PACK 2023で登場した風属性昆虫族下級モンスター
 ライフコスト1000で手札から特殊召喚する起動効果相手ターン自分昆虫族1体の表示形式を変更する誘発即時効果を持つ。

 (1)は手札からの自己特殊召喚
 手札から特殊召喚できる昆虫族は他にも候補は多いが、フィールドの状況を問わず、特別な条件も求められないのは《B・F−連撃のツインボウ》程度であり貴重。
 昆虫族以外の特殊召喚に制約がかかる点もあちらと共通しているが、レベルステータスが異なるので差別化はしやすい。
 このカードライフコストこそ必要とするものの、自身がフィールドから離れれば昆虫族以外も特殊召喚できるようになる点で優れる。

 (2)は相手ターンでの昆虫族1体の表示形式の変更。
 攻撃表示守備表示にしてにでき、自身に適用すれば2400のとなる。
 また、《No.3 地獄蝉王ローカスト・キング》や一部の電子光虫に使用できれば効果の発動トリガーにもなるが、それらとはレベルが異なるのがネック。

 基本的に(2)は使えたら使うくらいに捉えておき、主に(1)による展開から素材要員として運用する事になるか。
 レベル4主体の【蟲惑魔】ならば《アロメルスの蟲惑魔》エクシーズ素材要員として使いやすい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ガード・マンティス》 モンスター 効果モンスター 星4 風属性 昆虫族 攻1000 守2400

広告