《トゥーン・ハーピィ・レディ/Toon Harpie Lady》

トゥーン・効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
自分フィールドに他のトゥーンモンスターが存在する場合、
さらに相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。
(2):このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
(3):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。

 WORLD PREMIERE PACK 2020で登場する風属性鳥獣族下級トゥーンモンスター
 トゥーン化した《ハーピィ・レディ》であり、トゥーンモンスター特有の攻撃できない効果直接攻撃できる効果《トゥーン・ワールド》が存在する場合に手札から特殊召喚し、さらに他にトゥーンモンスターが存在する場合には相手魔法・罠カード1枚を破壊できる効果を持つ。

 (2)(3)はトゥーンモンスター共通の攻撃制限及び直接攻撃効果
 【トゥーン】であれば他にいくらでも高攻撃力ダイレクトアタッカーが存在するため、維持してまで直接攻撃を狙う機会というのは多くないだろう。

 (1)は《トゥーン・ワールド》が存在する場合に特殊召喚でき、さらに他にトゥーンモンスターが存在すれば魔法・罠カード破壊できる効果
 【トゥーン】であれば簡単に満たせる上に、場合によっては魔法・罠除去のオマケまで付く。
 上述の通りフィールドに維持する価値のあるモンスターではないため、特殊召喚後は各種素材に当てるなどしたい。
 《地獄の暴走召喚》に繋ぐのもいいだろう。

 同じ条件で特殊召喚できるモンスターとしては《トゥーン・マーメイド》が存在するが、こちらは条件付きとはいえ除去効果まで備える。
 さらに《トゥーン・ワールド》が存在しない場合でも召喚特殊召喚が可能であり自壊効果も持たない。
 一方特殊召喚効果1ターンに1度の制限を持つ点では劣る。
 とはいえ、同じレベルであることからこれら2体でエクシーズ召喚を狙う、これら2体と通常召喚を合わせてリンク3をリンク召喚する等もできるので、併用も十分視野に入る。

 ハーピィモンスターであるため、他のレベル4と共に《ハーピィ・レディ・SC》シンクロ召喚を行うこともできる。
 《ハーピィ・レディ》として扱わないため、カード名の異なるモンスターリンク素材に指定したリンク召喚【ハーピィ】に組み込むことも可能。

関連カード

収録パック等


Tag: 《トゥーン・ハーピィ・レディ》 モンスター トゥーンモンスター 効果モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1300 守1400 トゥーン ハーピィ

広告