《パペット・クィーン》

効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2200/守2500
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がドロー以外の方法でデッキからモンスターを手札に加えた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から戦士族・地属性・レベル7モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で「パペット・キング」を特殊召喚した場合、
自分フィールドの全ての戦士族・地属性モンスターの攻撃力は、次のターン終了時まで1000アップする。

 Vジャンプ(2021年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場する地属性戦士族上級モンスター
 相手サーチを行った場合に手札から自身を特殊召喚する効果召喚・特殊召喚に成功した場合手札墓地から地属性戦士族レベル7を特殊召喚し、それが《パペット・キング》ならさらに地属性戦士族全体強化する効果を持つ。

 (1)は自己特殊召喚効果
 《パペット・キング》と同様の自己特殊召喚効果であり、詳しくはあちらを参照。

 (2)は地属性戦士族レベルモンスター特殊召喚効果
 召喚特殊召喚からノーコストでもう1体並べられるが、特殊召喚先の範囲が狭く自身ともレベルが合わないためエクシーズ召喚にもつながらない。
 また(1)の特殊召喚トリガーにする場合、その多くが相手ターン発動するため、このカードもろともあっさり除去されるということもありうる。
 《ホップ・イヤー飛行隊》相手ターンに素材にできるカードがあればこの点はある程度補える。

 《パペット・キング》特殊召喚した場合、更に全体強化適用され少なくとも攻撃力3200と攻撃力3800が並ぶことになる。
 ただやはり相手ターンになりやすいのがネックであり、高ステータスとはいえ耐性を持たない2枚が次のターンまで残るかは怪しいところ。
 自身の効果以外で出した場合でも(2)は使えるので、何らかの手段で自分ターンに出し攻め手として使うのが望ましいだろう。

 アドバンス召喚でも効果を使え、このカードは1体のリリースで良い。
 例えば《音響戦士ギータス》ペンデュラム効果《パペット・キング》手札コスト音響戦士リクルートし、それをリリースしてアドバンス召喚し、蘇生効果に繋ぐといった運用なら可能。

 レベル7・地属性戦士族《ダウンビート》を使えばこのカードリクルートでき、リリースしたそのモンスターを即座に蘇生可能。
 《ジャンク・アーチャー》など、1ターンに1度効果を再利用することも狙える。

関連カード

(2)で特殊召喚可能な地属性戦士族レベル

―以下は蘇生制限を満たした上での蘇生のみ可能なモンスター

収録パック等


Tag: 《パペット・クィーン》 モンスター 効果モンスター 星6 地属性 戦士族 攻2200 守2500

広告