《レベル・レジストウォール》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
レベルの合計がそのモンスターと同じになるように、
デッキからモンスターを任意の数だけ選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 PREMIUM PACK 2021で登場する通常罠
 自分モンスター戦闘または相手効果破壊された場合に、レベルの合計が同じになるようにモンスターを任意の数守備表示リクルートする効果を持つ。

 高レベルモンスター破壊された場合に使えばモンスターの大量展開を狙える。
 《神獣王バルバロス》の様な妥協召喚出来るモンスターや高レベルで容易に特殊召喚でき低攻撃力を維持しやすい《究極封印神エクゾディオス》《トラゴエディア》などは特に相性が良い。
 上級モンスターを使わずとも、レベルモンスター自爆特攻からでもレベルモンスターを4体展開可能。
 ただしレベルが必ず一致する様に出さねばならないため、出すモンスターデッキに入れるモンスターレベルが噛み合う様にしておきたい。
 レベル変更せずにシンクロ召喚するデッキなら、シンクロモンスターシンクロ素材となるモンスターレベルと合計が一致するため無理なく使える。
 効率は悪いが、同レベルモンスター1体を出すことも可能である。

  • 作中でリクルートされた3体は、いずれも効果を活用する場面はなく、効果を持っていなかった可能性もある。
    OCG効果無効の制約が加えられたのはこの点を意識した上でのカードパワーの調整だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《レベル・レジストウォール》 通常罠

広告