幻奏(げんそう)音女(おとめ)アリア/Aria the Melodious Diva》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「幻奏」モンスターは効果の対象にならず、
戦闘では破壊されない。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した光属性天使族下級モンスター
 特殊召喚された自身がモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールド幻奏モンスター全てに耐性を付与する永続効果を持つ。

 幻奏モンスター全体にあらゆる対象をとる効果戦闘破壊に対する耐性を与える。
 効果適用するためには特殊召喚する必要があるが、手段はカテゴリ種族の両面で豊富である。
 自身に対しても適用されるため、《幻奏の歌姫ソロ》戦闘破壊された場合にリクルートとすることも可能。
 展開手段の中でも《オスティナート》《幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト》は、効果破壊耐性を付与できる《幻奏の音女エレジー》とこのカードを同時に特殊召喚する事が可能。
 この2体を並べる事を目指すのが【幻奏】における勝ち筋の一つである。
 相手除去を受け付けないため展開しやすくなり、そこから融合召喚したモンスターなどで攻めていける。

 このカードの登場した第9期頃の時点でモンスター効果を中心に対象をとらない効果かつ、破壊ではない除去も増え始め、この2体を並べた布陣を突破されることも増えた。
 そのため、このカードへの依存度を下げた構築もありえる。

  • 発生する機会はまれだが、相手が除去カードを使い切りどちらからも攻めに行けない状況でデッキ切れまで粘れることは覚えておきたい。
  • 「アリア(Aria)」とは、オペラ等において多数の楽器と1人の歌手により奏でられる曲を指す。
  • 柚子の融合召喚時の口上では「響き渡る歌声」と称されている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE SPでは柚子に専用ボイスが用意されている。
    効果名も収録されているのだが、永続効果に変更されている関係上デュエル中に聞く事はできない。

関連カード

―《幻奏の音女アリア》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果適用されている時に後からフィールドに出た「幻奏モンスターもこのカード効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(14/04/19)

Q:このカード裏側守備表示特殊召喚された場合、リバースした後に効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/01/07)

Q:このカード表側守備表示特殊召喚された後に裏側守備表示となった場合、リバースした後に効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/09/19)


Tag: 《幻奏の音女アリア》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1600 守1200 幻奏

広告