幻奏(げんそう)音女(おとめ)アリア/Aria the Melodious Diva》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「幻奏」モンスターは効果の対象にならず、
戦闘では破壊されない。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した光属性天使族下級モンスター
 特殊召喚された自身がモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールド幻奏モンスター全てに耐性を付与する永続効果を持つ。

 幻奏モンスター全体にあらゆる対象をとる効果戦闘破壊に対する耐性を与える。
 幻奏モンスターは全体的に低ステータスであるため、先にこのカードを出して場持ちを良くするのが定石であり、【幻奏】キーカードと言える。
 同じく幻奏モンスター全体に効果破壊されない耐性を与える《幻奏の音女エレジー》と並べれば、相手からの除去手段を大きく制限させる布陣が完成するため、この2体を並べる事を目指すのが【幻奏】における勝ち筋の一つである。

 ただし、自身を特殊召喚しないと効果適用されないため、他のカードの補助が必要になる。
 特に《オスティナート》《幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト》が有力で、《幻奏の音女エレジー》と同時にリクルートする事が可能。
 他にも幻奏をサポートする《独奏の第1楽章》《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》天使族サポートカード《神の居城−ヴァルハラ》等を使用できるため、手段は豊富にある。
 《失楽の魔女》《強化蘇生》等で相手ターン守備表示で出せば、耐性が付与され、貫通持ちがいない限り戦闘ダメージをシャットアウトできる。

 自分対象をとる効果にも耐性が付くため、装備魔法をはじめ、一部の幻奏に関するカード効果を使えなくなる事に注意。

  • 「アリア(Aria)」とは、オペラ等において多数の楽器と1人の歌手により奏でられる曲を指す。
  • 柚子の融合召喚時の口上では「響き渡る歌声」と称されている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE SPでは柚子に専用ボイスが用意されている。
    効果名も収録されているのだが、永続効果効果に変更されている関係上デュエル中に聞く事はできない。

関連カード

―《幻奏の音女アリア》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果適用されている時に後からフィールドに出た「幻奏モンスターもこのカード効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(14/04/19)

Q:このカード裏側守備表示特殊召喚された場合、リバースした後に効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/01/07)

Q:このカード表側守備表示特殊召喚された後に裏側守備表示となった場合、リバースした後に効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(15/09/19)


Tag: 《幻奏の音女アリア》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1600 守1200 幻奏

広告