幻奏(げんそう)音女(おとめ)カノン/Canon the Melodious Diva》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守2000
「幻奏の音女カノン」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「幻奏」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「幻奏」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した光属性天使族下級モンスター
 自分幻奏モンスターが存在する時に自身を手札から特殊召喚できる召喚ルール効果と、幻奏表示形式を変更できる起動効果を持つ。

 (1)の効果により、緩い条件で特殊召喚が可能。
 ランクエクシーズモンスターに繋げやすく、《フェアリー・チア・ガール》《セイクリッド・オメガ》に対応しているのが利点。
 《天翔ける騎士》自己再生にも対応しており、特殊召喚を行えるあちらの効果幻奏とも噛み合う。
 また、《幻奏の歌姫ソプラノ》と相性が良く、あちらの効果サルベージした後に即座に特殊召喚して、融合召喚《幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト》リンク召喚が狙える。

 (2)の効果により、《リトル・ウィンガード》《サブマリンロイド》のように攻撃した後で守備表示にして守りを固められる。
 だが、攻撃表示で存在した方が《オネスト》《幻奏の音女スコア》での迎撃を警戒させられるため、守備表示にする意義は乏しい。
 更に特殊召喚された《幻奏の音女アリア》がいる場合、耐性に阻まれ効果を使うことができなくなる。

 なので、特殊召喚しやすい幻奏である事を活かして、各種素材とするのが基本だろう。
 ライバルとして《幻奏の音女ソナタ》《幻奏の歌姫ソロ》が挙げられるが、前者とはレベルの違い、後者とは特殊召喚条件の違いで差別化できる。
 特にランク4を狙いたい場合にはこのカードを優先させると良いだろう。

  • 「カノン(canon)」とは、各パートが同じメロディーを異なるタイミングから演奏しだす形式の曲である。
  • 柚子の融合召喚時の口上では「気高き共鳴」と称されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《幻奏の音女カノン》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1400 守2000 幻奏

広告