鉄獣戦線(トライブリゲード) 銀弾(ぎんだん)のルガル》

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/獣戦士族/攻2300
【リンクマーカー:右/下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分フィールドのモンスターの種族の種類×300ダウンする。

 PHANTOM RAGEで登場した地属性獣戦士族リンクモンスター
 相手メインフェイズ手札墓地下級獣族獣戦士族鳥獣族効果無効にして特殊召喚し、エンドフェイズ手札戻す誘発即時効果墓地へ送られた場合に自分フィールド種族の数に比例して相手モンスター全体弱体化する誘発効果を持つ。

 種族縛りはあるが、手札の該当種族特殊召喚できるリンク2の《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》を経由すれば簡単に出せる。
 トライブリゲードモンスターの共通効果《鉄獣の凶襲》効果を用いても消費を抑えて出せる。

 (1)は手札墓地から下級獣族獣戦士族鳥獣族モンスター効果無効にして特殊召喚する効果
 特殊召喚のタイミングが相手ターンであり、効果無効にしてしまうため、以上の活用を狙えるモンスターは限られてしまう。
 一応メインフェイズ2に発動すれば手札戻すことも狙いやすいが、このカードが安定して相手バトルフェイズを乗り切るには他に防御用カードが必要になる。
 このため特殊召喚トリガーに他のカードの効果発動するのが最も有用な使い方になるか。
 《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》と並べておけば、あちらの(1)によるフィールドのカード除外を(メインフェイズ限定とはいえ)フリーチェーンで行うことができ、妨害・制圧を行える。
 他にも《ハーピィ・レディ》蘇生して、《ハーピィの狩場》除去効果トリガーに使い、《ゴッドバードアタック》でさらなる除去につなぐのもよい。
 空牙団も相性が良く、《空牙団の撃手 ドンパ》除去で妨害できる。

 (2)は相手モンスター全体弱体化
 墓地へ送られた場合をトリガーとするため、トライブリゲード効果特殊召喚リンク素材にすることでも発動できる。
 《鉄獣の抗戦》特殊召喚リンク素材にすることでリンク召喚のついでに弱体化を行うこともできる。
 ドラグマ関連でエクストラデッキから直接墓地へ送るのも有効。
 倍率は小さくないので、2種類程度でも600と戦闘破壊を狙える幅になる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《鉄獣戦線 銀弾のルガル》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク3 地属性 獣戦士族 攻2300 トライブリゲード

広告