迷宮(めいきゅう)魔戦車(ませんしゃ)/Labyrinth Tank》

融合モンスター
星7/闇属性/機械族/攻2400/守2400
「ギガテック・ウルフ」+「キャノン・ソルジャー」

 Vol.7で登場した闇属性機械族融合モンスター
 融合素材《ギガテック・ウルフ》《キャノン・ソルジャー》

 初期の融合モンスターの中では比較的バランスの良いステータス表示形式変更にも強い。
 しかしモンスター効果を持たず、数値自体は上級モンスター程度と融合モンスターとしては物足りない能力とも言える。

 融合素材の片方の《キャノン・ソルジャー》禁止カードなので、《ギガテック・ウルフ》融合素材代用モンスターの採用が基本形となる。
 《ギガテック・ウルフ》《融合徴兵》《融合準備》によるサーチサルベージに対応し、《予想GUY》《レスキューラビット》などでもリクルート可能。
 相性の良い融合素材代用モンスターとしては、《沼地の魔神王》なら墓地融合にも繋ぎやすく、《融合呪印生物−闇》ならフィールドに並べれば《融合》を必要とせず特殊召喚できる。

 1番のメリット《オーバーロード・フュージョン》に対応している点であり、墓地融合素材が揃っていれば手札1枚で融合召喚できるのは大きい。
 《リミッター解除》も併用すれば攻撃力4800まで上昇する。
 効果を持たないため、《ダイガスタ・エメラル》から蘇生させることも可能。
 豊富なサポートカードを活かし、専用デッキ寄りに組んでみるのも良いだろう。

  • 遊戯王OCGの前身であるバンダイ版でも登場している。
    その頃は金箔押しのレアカードで、イラストは今の様な青い車体に赤いドリルといった強烈な原色カラーではなく、緑色のボディに銀色のドリルといかにもドリル戦車といったイメージであった。
    種族機械族が存在しないため悪魔族になっていた。
  • アニメ「デュエルクエスト編」でも3体登場し、洞窟内の迷宮で遊戯たちを襲っていた。
  • フォルスバウンドキングダムでも登場。
    攻守共に高めな上にレベル1から「城が得意」であり、迎撃戦においてしばしば厄介な敵となる。
    攻撃名は「ラビリンス・ドリル」。

関連カード

融合素材

収録パック等


Tag: 《迷宮の魔戦車》 融合モンスター モンスター 星7 闇属性 機械族 攻2400 守2400

広告