マシンナーズ/Machina

 PREMIUM PACK 9カテゴリ化された「マシンナーズ」と名のついたカード群。
 属するモンスターは全て機械族で統一されており、地属性闇属性で構成されている。

  • 原作・アニメにおいて―
    遊戯王Rにおいて、カード・プロフェッサーのカーク・ディクソンが使用した。
    作中ではいずれも効果を持たないモンスターであり、磁石の戦士に似た性質を持っていた。
  • コナミのゲーム作品において―
    英語名は実物が登場するまで「Machiners」と表記されていた。
    Structure Deck:Machina Mayhemでの収録に伴い、表記が「Machina」に変更された。
  • ちなみに英語名に用いられている「Machina」は、ラテン語で「機械」を意味する。
  • TAG FORCE6ではブルーノが、TAG FORCE SPでは漫画に合わせてか氷室が使用している。
    氷室の場合は一部のモンスターの召喚の際に専用の台詞が用意されている。

関連リンク

―「マシンナーズ」と名のついたモンスター
 ※は「マシンナーズ」に関する効果を持つモンスター

―「マシンナーズ」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「マシンナーズ」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

広告