DD(ディーディー)プラウド・シュバリエ/D/D Proud Chevalier》

ペンデュラム・効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2000/守 700
【Pスケール:青6/赤6】
(1):1ターンに1度、500LPを払い、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は500ダウンする。
(2):もう片方の自分のPゾーンに「DD」カードが存在しない場合、
このカードのPスケールは5になる。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のエクストラデッキから、
表側表示の闇属性Pモンスター1体を手札に加える。

 V JUMP EDITION ペンデュラムVパックで登場した闇属性悪魔族上級ペンデュラムモンスター
 相手モンスター弱体化ペンデュラムスケールが5になるペンデュラム効果召喚に成功した時にエクストラデッキ闇属性ペンデュラムモンスター手札に加える誘発効果を持つ。

 ペンデュラムスケールは中途半端だが、最上級モンスターDD《DD魔導賢者ケプラー》らとの組み合わせでペンデュラム召喚可能となる数値である。
 だがDDは他に置きたいペンデュラムモンスターが多いため、あまり置く事はないだろう。

 モンスター効果召喚に成功した時にエクストラデッキ闇属性ペンデュラムモンスター手札に加える効果
 しかし、【DD】においては下級モンスター故に召喚しやすく、さらには特殊召喚にも対応し、墓地からもDDを回収できる《DDリリス》が存在する。
 この効果を使うならDD以外のモンスターを回収できる点を活かしたい。
 《フーコーの魔砲石》なら手札に加えた後、ペンデュラム効果アドバンテージ獲得が狙え、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》ならサーチが狙える。
 《フーコーの魔砲石》の場合、このカードとでレベル3・4のペンデュラム召喚ができる。

 また、《DDナイト・ハウリング》から《DDD呪血王サイフリート》《ブラッド・メフィスト》レベル操作なしで出せるため、これらを目当てに採用する事も考えられる。
 《DDバフォメット》《ブラッド・メフィスト》を出せなくなるため、《ブラッド・メフィスト》を採用するならば候補となる。

 DD以外と組み合わせるとペンデュラムスケールが5となるが、このカードの持つ効果DD以外でも利用できる。
 【DD】よりは他のデッキの方が活用しやすいかもしれない。
 弱体化効果は下げ幅が小さいものの十分役立つ能力であり、他のステータスを変化させるペンデュラムモンスターと比べると固定で攻撃力を下げる事ができるため、モンスター戦闘破壊する事が特に重要なモンスターを使う場合は優先できる。

  • 「プラウド(Proud)」は英語で「誇らしげな」「尊大な」という意味。
    「シュバリエ」はフランス語で騎士を意味する。
  • 漫画でのイラストは剣を上向きに掲げたものだった。
  • 零児の融合召喚時の口上では「誇り高き騎士」と称されている。

関連カード

―《DDプラウド・シュバリエ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《DDプラウド・シュバリエ》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻2000 守700 スケール6 DD

広告