《DNA改造手術(かいぞうしゅじゅつ)/DNA Surgery》

永続罠
種族を1つ宣言して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターは宣言した種族になる。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した永続罠
 種族を1つ宣言して発動し、フィールド上の表側表示モンスター宣言した種族に統一する効果を持つ。

 特定の種族効果を得るカードと併用するのが主な用法に見えるが、特定の種族を参照するカードと、このカードが揃わなければ事故になり、最初からその種族で揃えたデッキを組んだ方が良い。
 相手モンスター種族を変え、《虫除けバリアー》《群雄割拠》等とのコンボ攻撃を制限する方がメインと言える。

 《サイバー・ドラゴン》があれば《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》融合素材としてペンデュラムモンスター以外の相手モンスターを全て墓地へ送ることができる。
 また逆に、自分機械族モンスター相手《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の素材にされるのを防ぐ目的でも使える。

 対象は限定されるが、妨害カードとしても効果を発揮する。
 《H−C エクスカリバー》《エヴォルカイザー・ラギア》《アーカナイト・マジシャン》《カラクリ大将軍 無零怒》といったエクシーズモンスターシンクロモンスターの他、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》等、表側表示の特定種族モンスターを要求するモンスター召喚できなくなる。
 また、《一族の結束》《リミッター解除》《ディメンション・マジック》《毒蛇の供物》といった特定種族サポートカードが機能不全に陥る。
 ただしフィールド上であっても表側表示モンスターにしか影響しないので、《ゴッドバードアタック》などを封殺するには至らない。

 その他の活用法は【種族操作】を参照。

  • 後になって幻神獣族創造神族といった新たな種族が登場している。
    このように新しい種族が登場した場合は、そのカードが収録されている商品の発売日以降、もしくはキャンペーン等で登場するカードの発送がされてから、その種族宣言が有効となる。(12/04/06)
  • アニメGXでは「十代vsSAL」戦においてSALが使用。
    獣族宣言し、《野性解放》効果を十二分に利用した。
    初回は三沢の調整用デッキに入っていたのが確認される。
    「丸藤亮vsマッドドッグ犬飼」戦においては犬飼がデッキに投入している。
    彼の持つ機械族メタカード、《酸のラスト・マシン・ウィルス》とのコンボに使うのだろう。
    アニメGX12話で万丈目によって海に捨てられた三沢のカードの中、168話の冒頭でツトム少年が持っていたカードの中に存在が確認できる。
  • 「ヘルカイザー亮vs猪爪」戦では、猪爪が永続魔法《DNA抹殺呪術》を使用。
    イラストでは同じ3人の人物が同じ構図で描かれ、手術着と医療用具の代わりに呪術者の格好と呪文書を身に着けているパロディカードとなっている。

関連カード

種族を変更する効果を持つカード

カード名カードの種類変更後の種族変更対象
《寄生虫パラサイド》下級モンスター昆虫族相手フィールド
《ナチュラル・ボーン・サウルス》下級モンスター恐竜族自身
アンデット族自身の効果蘇生したモンスター
《ナチュル・パイナポー》下級モンスター植物族自分フィールド
《イリュージョン・スナッチ》最上級モンスターアドバンス召喚したモンスターと同じ種族自身の効果特殊召喚したモンスター
《降竜の魔術師》最上級モンスタードラゴン族自身
ペンデュラム効果ドラゴン族フィールドモンスター1体
《インフルーエンス・ドラゴン》下級モンスターチューナードラゴン族自分フィールドモンスター1体
《音響戦士ピアーノ》下級モンスターチューナー宣言した種族自分フィールド音響戦士モンスター1体
《ジェノミックス・ファイター》上級モンスターチューナー宣言した種族自身を含めたシンクロ素材1組
《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》シンクロモンスタードラゴン族相手フィールド
《外神ナイアルラ》エクシーズモンスター墓地から自身の下に重ねたエクシーズ素材と同じ種族自身
《竜魂の力》装備魔法ドラゴン族装備モンスター
《レプティレス・アンガー》装備魔法爬虫類族装備モンスター
《アンデットワールド》フィールド魔法アンデット族お互いフィールド墓地
《エーリアン・ブレイン》通常罠爬虫類族攻撃した相手モンスター1体
《竜の血族》通常罠ドラゴン族自分フィールド
《アイヴィ・シャックル》永続罠植物族自分ターン時の相手フィールド
《DNA改造手術》永続罠宣言した種族お互いフィールド
《竜魂の幻泉》永続罠幻竜族このカード対象になっているモンスター
《鏡像のスワンプマン》永続罠宣言した種族自身
《量子猫》永続罠宣言した種族自身

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードで幻神獣族創造神族宣言できますか?
A:できます。(12/02/27)

Q:裏側表示モンスター攻撃した時、そのモンスター表側表示になった瞬間から効果適用されるのですか?
A:はい。その通りです。
  よって《インセクト・プリンセス》等で攻撃した場合も効果適用されます。

Q:このカード機械族宣言し、発動しました。
  その後2枚目の同名カード天使族宣言発動した場合、どうなりますか?
A:この場合は、後から発動されたものが影響を発揮します。

Q:このカード戦士族宣言して発動しました。
  エクシーズ素材となっているカードも、戦士族として扱いますか?
A:エクシーズ素材となっているカードは、モンスターカードとして扱いません。
  したがって、種族戦士族として扱う事もありません。(11/08/14)


Tag: 《DNA改造手術》 永続罠

広告