E・HERO(エレメンタルヒーロー) ランパートガンナー/Elemental HERO Rampart Blaster》

融合・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2000/守2500
「E・HERO クレイマン」+「E・HERO バーストレディ」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが表側守備表示の場合、
守備表示の状態で相手プレイヤーを直接攻撃する事ができる。
その場合、このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ半分になる。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した地属性戦士族融合モンスター
 E・HEROの1体であり、融合召喚でしか特殊召喚できない召喚ルール効果守備表示の状態で直接攻撃できる永続効果を持つ。

 守備表示のまま相手モンスターを無視して直接攻撃が可能だが、攻撃力が半減してしまうため1000ダメージしか与えられない。
 同じ融合素材で出せる《E・HERO ガイア》《フォース》内蔵しているため、モンスター越しに2200のダメージを与えつつそのモンスター戦闘破壊可能。
 としても《始祖竜ワイアーム》の方が場持ちは良く、《E・HERO ノヴァマスター》ならドローも狙える。
 また、【E・HERO】では手間なく2000の戦闘ダメージを期待できる《No.82 ハートランドラコ》を出せ、《E・HERO バブルマン》融合素材にした《E・HERO セイラーマン》なら1400のダメージを与えられる。

 を固めつつダメージを与えられるのは他にはないメリットだが、ステータス効果も中途半端な面は否めない。
 しかし《レベル制限B地区》《鎖付き尖盾》等、他のHEROには無い守備的なカードとのシナジーがある。
 また直接攻撃を行った後もそこそこ高い守備力で残るため、このカードを使用する場合は通常の【E・HERO】とは違う構築のデッキを組むことになるだろう。

  • アニメではNormalであり、効果融合召喚制限がない以外は現在のOCG効果・裁定と同じであった。
    上記の通りOCGでは長いこと不可能な裁定が出ていたためか、以後に登場した「vsアムナエル」戦、「vsカイザー亮」(2戦目)では効果を使用していない。
    また、イラストは横向きであり、防御しているものだった。

関連カード

―同じ融合素材融合モンスター

―類似効果を持つモンスター

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスターがいても直接攻撃ができますか?
A:できます。(15/03/26)


Tag: 《E・HERO ランパートガンナー》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 戦士族 攻2000 守2500 HERO E・HERO 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告