《KA−2 デス・シザース/KA-2 Des Scissors》

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1000/守1000
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターのレベル×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 天空の聖域で登場した闇属性機械族下級モンスター
 モンスターレベルに比例したダメージ相手に与える誘発効果を持つ。
 《ニードルバンカー》下位種

 高いダメージレートのバーン効果を持っており、単純にレベル4のアタッカーブロッカー戦闘破壊するだけでも2000ものダメージを与えられる。
 レベル4で攻撃力は1000と低いことからリクルーター《強化蘇生》からも出しやすいが、その反面肝心のモンスター戦闘破壊するのが困難を伴う。
 元々の攻撃力のままでは守備表示《ダーク・アームド・ドラゴン》すら倒せないので、攻撃力強化するカードと組み合わせて使いたい。
 主力とするならば、《団結の力》《魔導師の力》《フォース》《イージーチューニング》《月鏡の盾》といった大幅な強化を見込めるカードが頼りになる。
 コンバットトリックを狙う際は、《プライドの咆哮》《恐撃》《墓地墓地の恨み》戦闘破壊を確実視できる。

 効果をより有効に利用するのであれば、ステータスがこのカードよりも低い高レベルモンスターコントロール転移《ギブ&テイク》で能動的に送りつけて大ダメージを狙うのが望ましい。
 中でも《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》《限界竜シュヴァルツシルト》特殊召喚しやすい上に守備力が0なので、容易に戦闘破壊して4000ものダメージを与えることができる。
 通常召喚はできなくなるが、守備表示《トーチ・ゴーレム》特殊召喚する手もある。
 コントロール交換をした攻撃表示《スプリット・D・ローズ》破壊できれば、4500のダメージD・ローズトークンを二体を手に入れられる。
 更にトークンと交換したモンスター直接攻撃を決めることができれば1ターンキルも可能である。

 ただし、墓地へ送らなければならないため、ペンデュラムモンスタートークン等を倒してもダメージは発生しない。
 レベルを持たないエクシーズモンスターリンクモンスターも同様なので、《強制転移》等で対策をしておきたい。

 また、《ブラック・ボンバー》に対応しているのも評価点で、シンクロ召喚は勿論、《トランスターン》コストにして、上位種《ニードルバンカー》に繋げることが出きる。

 コンボでの使用が目立つが、攻守を増減するカードを多く用いているデッキにも入れていいだろう。
 《モンスターBOX》を採用する【ギャンブル】でも活躍できる。
 奇襲はもちろんのこと、迂闊に攻撃すれば大ダメージをうけるため、相手にとっては厄介だろう。
 攻撃力増減カードが多い【ガジェット】にセットで仕込むのも手か。

  • ちなみに名前の「KA−2」はそのまま「カニ」と読める。
    KONAMIの遊び心だろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《KA−2 デス・シザース》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 機械族 攻1000 守1000

広告