(ネオスペーシアン)・フレア・スカラベ/Neo-Spacian Flare Scarab》

効果モンスター
星3/炎属性/昆虫族/攻 500/守 500
このカードの攻撃力は、相手フィールド上の
魔法・罠カードの数×400ポイントアップする。

 POWER OF THE DUELISTで登場した炎属性昆虫族下級モンスター
 ネオスペーシアンの一体であり、相手魔法・罠カードの数によって自己強化する永続効果を持つ。
 《E・HERO ネオス》コンタクト融合する事で《E・HERO フレア・ネオス》となる。

 自己強化効果を持つが、元々の攻撃力の低さから下級アタッカークラスの攻撃力を持つにも相手魔法・罠カードが3〜4枚は必要になる。
 相手や戦況に依存する上、それほど相手魔法・罠カードが多い場合、まともに攻撃が通ることは期待できない。
 《心鎮壷》《カースド・フィグ》で強引に攻撃を通す事もできるが、基本的には素材と割りきって使ったほうが良いだろう。

 コンタクト融合できるのは《E・HERO フレア・ネオス》《E・HERO マグマ・ネオス》の2体。
 他のネオスペーシアンと同様、ランク3のエクシーズ素材にも使える。
 《デブリ・ドラゴン》蘇生できるので、シンクロ召喚につなげるのも良い。
 変わったところでは、このカード《コンバート・コンタクト》によって手札デッキから1枚ずつ墓地へ送ることで、《デビルドーザー》を高速で特殊召喚できる。

 《ジャンク・シンクロン》レベル2を蘇生後、《孵化》を使えばこのカードリクルート可能であり、《地底のアラクネー》などのシンクロ召喚エクシーズ召喚を狙える。
 ここに《ヒーロー・マスク》を使えばコンタクト融合も狙える。

  • 「スカラベ(Scarab)」については《スカラベの大群》を参照。
    フンコロガシがモチーフなのに角を持つこのモンスターの姿に違和感を覚えるかもしれないが、フンコロガシはカブトムシと同じく甲虫の一種であり、実在のフンコロガシにも角を持つ種類が存在する。
  • 十代が使用した罠カード未来への希望(フューチャーヴィジョン)》のイラストに描かれている。

関連カード

―フンコロガシ(スカラベ)のモンスター

―《N・フレア・スカラベ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《N・フレア・スカラベ》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 昆虫族 攻500 守500

広告