No.(ナンバーズ)49 秘鳥(ひちょう)フォーチュンチュン/Number 49: Fortune Tune》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/鳥獣族/攻 400/守 900
レベル3モンスター×2
自分のスタンバイフェイズ毎に自分は500ライフポイント回復する。
フィールド上のこのカードはカードの効果の対象にならない。
このカードが破壊される場合、
代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分の墓地のレベル3モンスター2体を選択して発動する。
選択した2体をデッキに戻し、墓地のこのカードをエクストラデッキに戻す。
「No.49 秘鳥フォーチュンチュン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した光属性鳥獣族エクシーズモンスター
 自分スタンバイフェイズ毎にライフ回復する誘発効果効果の対象にならない永続効果破壊される場合代わりにエクシーズ素材を取り除く事ができる永続効果墓地へ送られた時に自身とレベルモンスター2体をデッキ戻す誘発効果を持つ。

 同ランクには同様に破壊耐性を持つ《発条機雷ゼンマイン》《機装天使エンジネル》が存在している。
 こちらは対象にならない効果により、バウンス除外などにも強く、上記よりも効果除去には強い。

 しかし、ランク3としてはステータスがかなり低く、複数の下級モンスターに連続で攻撃されるだけでも簡単に突破されてしまう。
 破壊効果による牽制や他のモンスターのサポートができる上記と違い、こちらはあくまでしかできない。
 一応こちらはライフ回復はあるが、発動が少々遅い上回復量も少ないため、あくまでおまけ程度と思った方がいいだろう。
 エクシーズ素材の方がステータスが高い場合も多いので、エクシーズ召喚を行うかどうかは状況をよく見て判断する必要がある。
 《ナンバーズ・ウォール》を併用すれば強固な耐性を持つことができるので、相性は良い。

 墓地へ送られた時の効果は、多くの場合エクシーズ素材があるのでそれを戻せる。
 ただ強制効果であり、デッキによっては墓地利用を阻害するだけになるケースも珍しくない。
 《魔界発現世行きデスガイド》のような、戻して意味のあるレベルモンスターを採用したデッキで使うべきだろう。
 【彼岸】では《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》《魔界発現世行きデスガイド》サーチできるため回収要員としても採用できる。

 《トリック・デーモン》との相性は中々に良い。
 このカード効果エクシーズ素材を取り除くため、《魔界発現世行きデスガイド》からリクルートエクシーズ素材となった《トリック・デーモン》墓地へ送れサーチ効果発動できる。
 対象にならない耐性があるため、相手からすればサーチ効果を使わせずに除去することは非常に難しいだろう。
 【デーモン】ではサーチ《魔界発現世行きデスガイド》の再利用役として1枚程度採用しても悪くないだろう。

  • イラストでは、くわえている枝の先端に自身のナンバーである「49」が書かれている。
  • カード名は、幸運を意味する英単語「フォーチュン(Fortune)」に、鳥の鳴き声を表す擬声語「チュンチュン」を掛け合わせたものだろう。
  • 原作・アニメにおいて―
    このカードOCG完全オリジナルのNo.とVJで説明されていたが、番号自体は漫画ZEXALにおいて既に登場していた。
    ただし、番号以外は何も示されていないため、このカードがオリジナルのNo.といっても間違いではない。
  • コナミのゲーム作品において―
    激突!デュエルカーニバル!やDuel Arenaでは、小鳥のデッキに投入されている。
    前者では、No.使い以外の通常デッキにはNo.が入っていないので、より異様さが目立つ。
    アニメ及び漫画で彼女がNo.を使う描写はないので、名前繋がりで採用したという小ネタか、当初は彼女がこれを使う予定でもあったのだろうか。

関連カード

―《No.49 秘鳥フォーチュンチュン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:ライフ回復誘発効果カード効果の対象にならない効果永続効果破壊を回避する効果は永続効果墓地の自身と墓地モンスターバウンスする効果誘発効果です。(13/08/24)

Q:選択した2枚のうち一方が効果解決時墓地に存在しない場合、もう1枚やこのカード戻しますか?
A:戻しません。(12/08/10)


Tag: 《No.49 秘鳥フォーチュンチュン》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク3 光属性 鳥獣族 攻400 守900 No.

広告