No.(ナンバーズ)92 偽骸神龍(ぎがいしんりゅう) Heart−eartH Dragon(ハートアース・ドラゴン)/Number 92: Heart-eartH Dragon》

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
レベル9モンスター×3
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
相手のエンドフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
相手フィールド上の、このターンに
召喚・特殊召喚・セットされたカードを全てゲームから除外する。
エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊された場合、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚した時、このカードの攻撃力は
ゲームから除外されているカードの数×1000ポイントアップする。

 COSMO BLAZERで登場した闇属性ドラゴン族エクシーズモンスター
 戦闘破壊されず、自分への戦闘ダメージ相手に反射する永続効果相手エンドフェイズ時にエクシーズ素材を取り除いてそのターン相手フィールド上に現れた全てのカード除外する誘発効果エクシーズ素材を持った状態で破壊された場合に自己再生でき、除外されているカードの枚数に応じて攻撃力を高める誘発効果を持つ。

 エクシーズ素材の指定は厳しく、正規のエクシーズ召喚には種類が乏しいレベルモンスターを3体も要求する。
 正攻法で素材を用意する最も簡単な方法は、《ブンボーグ009》《機械複製術》《地獄の暴走召喚》で展開することだろう。
 《ブンボーグ003》《巨大ネズミ》で簡単にリクルートできるため少ない手札消費で揃えやすい。
 《ディープ・スペース・クルーザー・ナイン》手札に来た《ブンボーグ009》墓地へ送ることができる他、《地獄の暴走召喚》も共有できるため相性が良い。
 カード消費は多いが、《超古深海王シーラカンス》魚族水属性レベル4を4体を並べ、《忘却の都 レミューリア》を絡めても素材は揃う。
 特殊召喚しやすいレベル10の《メタル・リフレクト・スライム》《伝説の都 アトランティス》を使いレベル9を用意し、《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》を使用しても良いだろう。

 正規のエクシーズ召喚以外では、以下の方法が考えられる。
 なお、《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》《エクシーズ・シフト》を使用しても特殊召喚は可能だが、蘇生制限を満たさない上に1ターンしか維持できないので狙うことは少ない。

  1. 《No.53 偽骸神 Heart−eartH》効果を利用する。
    このカードとも相性の良い《リミット・リバース》を使えば、1体の《No.53 偽骸神 Heart−eartH》を使いまわして複数体のこのモンスター特殊召喚できる。
    《エクシーズ・ダブル・バック》も相性がよく、相手ターン《No.53 偽骸神 Heart−eartH》蘇生すれば、エンドフェイズにこのカード特殊召喚でき、そのまま除外効果に繋げられる。
    いずれにせよエクシーズ素材が1つしか持てないので、除外効果自己再生かの二者択一を迫られるため、何度もこのカードを出せる構築にしたい。
  2. 《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》効果を利用する。
    ランダムで選ばれるため確実に出すにはエクストラデッキを調整する必要があるが、相手ターンでも展開できるため除外効果が活きやすい。
    デメリット除外された後は《闇次元の解放》《D・D・R》帰還して使いまわすのが良いだろう。
    《王宮の鉄壁》と併用すれば維持はできるが、このカードの効果とはアンチシナジーなので構築が難しくなる点は覚悟したい。
  3. RUMを使用する。
    エクシーズ素材の無い闇属性ランク8に《RUM−幻影騎士団ラウンチ》を使うことで、相手ターン特殊召喚できるため除外効果が活きやすい。
    候補としては、1ターンエクシーズ素材2つを取り除ける《No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー》が扱いやすい。
    【DD】ならば《DDD双暁王カリ・ユガ》の(2)と(3)の効果発動した後の相手ターンに使えば、相手罠カード除去した後なので比較的安全に特殊召喚可能。
    【鳥獣族】《烏合無象》を用いて特殊召喚した《RR−サテライト・キャノン・ファルコン》を素材にするのも良い。
    《RR−ラスト・ストリクス》を用いた場合、消費は1枚少なく済むが自分ターンでしか出せないので除外効果を使うまでにタイムラグがある。
    その他、ドラゴン族闇属性ランク7に《RUM−アストラル・フォース》を使用するのも良いだろう。

 いずれにせよ、手札事故の危険性を抱えるモンスターや癖の強いカードを要求するため、デッキ構築の段階からこのカード特殊召喚とサポートを意識した専用のデッキを組む必要がある。
 幸い、攻撃力0・闇属性ドラゴン族とサポートには恵まれているため、一度蘇生制限を満たせば蘇生帰還はしやすい。

 第1の効果は、《ユベル》シリーズに似た戦闘ダメージ反射効果
 この効果エクシーズ素材を必要としないため、蘇生カードとの相性も良い。
 ただし、第3の効果攻撃力を上げた場合には発揮しにくい。

 第2の効果は、そのターン中に召喚特殊召喚セットされたカード相手エンドフェイズ時に全て除外する効果
 相手が展開したモンスターはもちろん、魔法・罠カード除外できるため、一度伏せなければ発動できない罠カードでの対処は困難である。
 逆に、このカードを前にしながら相手カードを出してきた場合、このカードエクシーズ素材を浪費させるためのブラフなのか、裏をかいた本命のカードなのかを慎重に見極める必要がある。

 第3の効果は、エクシーズ素材を持つ状態で破壊された時に自己再生し、除外されたカードの数×1000ポイント攻撃力を上げる誘発効果
 攻撃性能はかなりのものだが、除外されたカードがなければ攻撃力が得られないため、第2の効果以外にも自発的に除外枚数を稼ぐギミックを搭載しておきたい。
 《強欲で貪欲な壺》汎用性が高く10枚ものカード除外できるため、大幅な攻撃力の上昇が見込める。

 基本的には第2の効果を軸にロックを仕掛けながら、第1の効果戦闘ダメージを反射して戦う事になる。
 効果破壊に対しては第3の効果でそれなりに強いものの、《No.101 S・H・Ark Knight》《鳥銃士カステル》等の破壊以外の除去も多い。
 《安全地帯》《エクシーズ・ヴェール》などでこれらの効果を回避し、可能ならエクシーズ素材補充カードも併用して粘り強く戦いたい。

  • イラストでは、胴部分の右側に自身のナンバーである「92」が書かれている。
  • 《カオス・フィールド》の効果による特殊召喚時の口上は「偽りの骸を捨て、神の龍となりて現れよ!《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》!」。
    偽りの骸を捨てても名前には「偽骸」と付いている。
  • アニメでは以下のテキストであった。
    回復効果などが削られているが、除外効果エクシーズ素材を消費するようになった点が一番の弱体化だろう。
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク9/闇属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
    レベル9モンスター×3
    このカードは戦闘では破壊されない。
    このカードが特殊召喚に成功した時、
    相手フィールドに攻撃表示で存在する全てのモンスターの表示形式を守備表示にする。
    この効果の対象になったモンスターの表示形式は変更できない。
    このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを無効にし、
    その戦闘ダメージの数値分だけ相手ライフにダメージを与え、
    自分はその数値分だけライフポイントを回復する。
    このカードの特殊召喚後に相手フィールド上に置かれた全てのカードは、
    その次のターンのスタンバイフェイズ時にゲームから除外される。
    このカードがエクシーズ素材の無い状態で破壊され墓地へ送られた時、
    このカードは1度だけ墓地から特殊召喚する事ができる。
    この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は、
    ゲームから除外されている全てのカードの枚数×1000になる。
  • 他のアニメ版No.と異なり、No.に対しても戦闘破壊耐性を持ち合わせている関係上、OCG化の際にも削除されずに引き継がれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類はなんですか?
A:戦闘破壊されず、自分への戦闘ダメージ相手に反射する効果永続効果エクシーズ素材を取り除いて発動する効果エクシーズ素材を持っている時に破壊された場合墓地から特殊召喚できる効果攻撃力をアップする効果誘発効果です。(12/11/18)

Q:相手ターン相手フィールド上にセットされ、同一ターン中に《太陽の書》表側表示になったモンスター除外できますか?
A:はい、できます。(12/11/18)

Q:エクシーズ素材を持つこのカードダメージステップ中に破壊された場合でも、発動できますか?
A:はい、できます。(12/11/18)

Q:エクシーズ素材を持つ裏側表示のこのカード破壊された場合、発動できますか?
A:いいえ、できません。(12/11/24)


Tag: 《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》 エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター ランク9 闇属性 ドラゴン族 攻0 守0 No.

広告