RUM(ランクアップマジック)−リミテッド・バリアンズ・フォース/Rank-Up-Magic Limited Barian's Force》

通常魔法
自分フィールド上のランク4の
エクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターよりランクが1つ高い
「CNo.」と名のついたモンスター1体を、
選択した自分のモンスターの上に重ねて
エクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 スターターデッキ(2013) スターター強化パックで登場した通常魔法
 RUMの1枚であり、ランク4のエクシーズモンスターエクシーズ素材にして、ランク5のCNo.エクシーズ召喚する効果を持つ。

 他のRUMと異なりランク4にしか使えないが、エクシーズモンスター種族に関係なくランクアップできる分汎用性が高い。
 素材指定のあるCNo.特殊召喚はもとより、ランク4に特化したデッキであれば様々なコンボに期待できる。

 ただ、大抵の状況はランクエクシーズモンスター1体で対処できる。
 元々のエクシーズ召喚で発生する消費も含め、単純な強化目的で扱うには安定性が低く、扱いにくい。
 だが高い攻撃力による戦闘破壊や、《デモンズ・チェーン》《エフェクト・ヴェーラー》に対するケアといった面を考慮すれば、利用する価値はあるだろう。
 《CNo.101 S・H・Dark Knight》《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》ならば展開元のエクシーズモンスターを問わず、除去効果によりこのカード分の消費を補える。
 また、展開元のランク4に《キングレムリン》《No.101 S・H・Ark Knight》などを選択する事でもカバーができる。
 また、ランク1〜3のモンスターであっても《ダウナード・マジシャン》《ゴーストリックの駄天使》を使用すればCNo.を呼べる。
 ランク1〜3は除去能力が欠けているモンスターが多いのでこのカードを使って呼び出す価値も高い。

 RUMの共通の欠点として、簡単にはサーチできない点とエクシーズモンスターが存在しなければ腐る点があり、下手をすれば安定性と状況対応力の高さが武器であるランク4の長所を潰しかねない。
 《奈落の落とし穴》《No.101 S・H・Ark Knight》でカバーできるが、展開先は《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》以外無防備。
 《神の警告》《強制脱出装置》を受けると、このカードが完全に腐ることになる。
 事前に《サイクロン》などを使えればよいのだが、このカードを採用する分、そういった「エクシーズ召喚を通すためのカード」や「エクシーズ召喚を行うためのカード」を利用できる機会が減る。
 ある程度のリスクを覚悟で扱う事は可能だが、最大限に活かすならばただ漠然と追加するよりも、このカードを含めたデッキ全体の動きを意識するべきだろう。

 【十二獣】ではランク4のエクシーズモンスターを簡単に重ねて出せるため、エクシーズモンスターが存在せず腐る状況を大きく減らせる。
 十二獣エクシーズモンスターエクシーズ素材を失い攻撃力守備力が0になる状況も多く、このカードでその点を補える。
 【紋章獣】では《No.18 紋章祖プレイン・コート》《紋章獣ユニコーン》蘇生することで使いまわせるため、相性の良いカードとなる。
 非常に高い攻撃力を持ち《紋章獣ユニコーン》にも対応している《CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ》を出せば、相手は下手に墓地へ送ることもできなくなる。
 また、エクシーズ素材となった《No.18 紋章祖プレイン・コート》は殆どの場合墓地へ送られるために、墓地肥やしによって更なるアドバンテージも獲得できる。
 【ガジェット】などのランク4中心のデッキでも、デッキそのものの動きを阻害せずにエクシーズモンスターを直接蘇生しての展開が狙える。
 また、このカードで展開したCNo.蘇生可能であり、《CNo.101 S・H・Dark Knight》《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》《CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ》効果もその際に利用できる。
 同様に《リビングデッドの呼び声》を元から利用できる蟲惑魔忍者中心のデッキでも扱いやすい。
 このカードの直接的な利用ではなく、コストとして転用できる性質に着目し、《召喚僧サモンプリースト》を採用したデッキで扱うのも一手だろう。

  • イラストは少し小さめのバリアンの紋章の周囲に装飾がされている。
    この装飾が能力を制限しているのだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

このカードの裁定に関しては、RUMを参照。


Tag: 《RUM−リミテッド・バリアンズ・フォース》 魔法 通常魔法 RUM

広告