《うごめく(かげ)/Shifting Shadows》

永続魔法
300ライフポイントを払う事で、
自分フィールド上の裏側守備表示モンスターをシャッフルして、
再び裏側守備表示で並べ替える。
この効果は1ターンに1度だけ使用する事ができる。

 ※新マスタールールへのルール変更に伴うエラッタに伴い、テキスト内の「フィールド上」は「メインモンスターゾーン」と読み替えて使用する。

 THE LOST MILLENNIUMで登場した永続魔法
 裏側守備表示モンスターカードの位置を並べ替える効果を持つ。

 単純に混ぜるだけでは撹乱にもならず、それでは全く意味がない。
 自分フィールド上に守備力の高いモンスターがいなければ、戦闘破壊の回避には使いにくい。

 サイクル・リバースモンスターの防御や《コンボファイター》《コンボマスター》等、チェーンカード効果トリガーとしては使える。
 《ミドル・シールド・ガードナー》を混ぜて、相手《抹殺の使徒》《シールドクラッシュ》を躊躇させるという事もできる。

  • 原作・アニメにおいて―
    遊戯王デュエルモンスターズ オリジナルサウンドトラック 決闘IIには「うごめく影」という曲が収録されている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:自分セットしたモンスター《強制転移》コントロールを取られ、その後相手は《うごめく影》でモンスターシャッフルしました。
  しかしシャッフルした後コントロールを取られたモンスタースリーブで分かってしまいます。
  どういった処理を施すといいのですか?
A:「《うごめく影》」は裏側表示モンスターシャッフルする効果ですが、カードプロテクターの違いによって、カードが判別できる場合でも、同様の効果処理を行います。

Q:同名カードシャッフルした場合シャッフルしたプレイヤー同名カードの違い(下記の質問との兼ね合い)を把握できなくなりますがどうしたらよいですか?
A:基本的にプレイヤーが意図してシャッフルを行う事はルール上できませんが同名カードシャッフルする場合はプレイヤーに違いを把握していただきます。(11/03/25)

Q:裏側守備表示モンスター《拷問車輪》を使われている時にこの効果を使うとどうなりますか?
A:《拷問車輪》は対象モンスター表側表示裏側表示を問わないため、裏側守備表示にしてもシャッフルしても効果が継続します。
  上記の方法で対策可能ですが、対策を行わずに同名カードが複数存在する場合の区別は自分の自己申告となります。
  不正も不可能ではありませんが、ルールに則って行動してください。

Q:相手モンスター1体をリリースしてモンスターセットした後、《浅すぎた墓穴》で2体セットしました。
  その後、相手は《うごめく影》で3体をシャッフルし、次のターンに3体を反転召喚しました。
  3体はレベル6の同名カードで、そのうち1体で攻撃宣言しました。
  自分は、どのモンスター攻撃宣言に対して《生贄の抱く爆弾》発動できますか?
A:上の質問とほぼ同じです。対策がなければ、相手が「嘘をつかない」という前提で話を進めます。
  攻撃時に相手に「これはアドバンス召喚したモンスターですか?」と質問し、相手の自己申告に頼る形となります。

Q:《うごめく影》の効果モンスターシャッフルして、再び裏側守備表示にする場合、元々にモンスターカードがなかったモンスターカードゾーンモンスターセットする事ができますか?
  (《エーリアン・ベーダー》などの効果に関して)
A:《うごめく影》の効果によってモンスターシャッフルした後、使用していなかった場所にモンスターセットする事はできません。(09/03/24)

Q:《うごめく影》のシャッフル行為はランダムに行いますか?
  それとも使用プレイヤーが何処にどのカードをセットするのかを選択する事ができるのですか?
  ランダムに行う場合同名カードの区別はどのようにつければよいのですか?
A:シャッフルの方法につきましては、公認大会規定にて定められた方法はありません。
  公認大会にて不明な状況が起こった場合、当日の審判にご相談頂けますようお願い致します。(10/10/28)

Q:相手の場に、「通常召喚されたモンスター1体」と「特殊召喚されたモンスター3体」の計4体がセットされています。
  このカードが持つ効果シャッフルされた場合、自分《No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー》効果はどのように発動すればよいですか?
A:発動する際、相手にどのモンスター特殊召喚されたモンスターであるかを申告してもらい、その中から(この場合は3体の中から)1体を選び発動します。
  なお、この際に申告するのは「どの位置にいるモンスター特殊召喚されたか」だけであり、「どの位置に何のモンスターがいるか」の申告は不要となります。(12/09/10)


Tag: 《うごめく影》 魔法 永続魔法

広告