《おジャマ改造(かいぞう)

通常魔法
(1):EXデッキの機械族・光属性の融合モンスター1体を相手に見せ、
自分の手札・フィールド・墓地の「おジャマ」モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
見せたモンスターにカード名が記されている融合素材モンスターを、
除外したモンスターの数だけ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):墓地のこのカードを除外し、除外されている
自分の「おジャマ」モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場した通常魔法
 おジャマ除外光属性機械族融合モンスター融合素材除外したおジャマの数だけ特殊召喚する効果墓地のこのカード除外し、おジャマ3体をデッキに戻しドローする効果を持つ。

 (1)の効果光属性機械族融合モンスター融合素材特殊召喚する効果
 コストにするおジャマ手札フィールド墓地のどこからでもよく、種類さえばらけさせれば好きなだけ特殊召喚できる。
 ただ、カード名が指定されていて、かつ同名カード特殊召喚できないという制約上、大量展開が可能となるのはVWXYZABCに絞られる。
 コスト除外という都合上、おジャマトークンを使うことも可能。

 蘇生制限をクリアしてしまえば、(1)の効果《AtoZ−ドラゴン・バスターキャノン》を見せる事で墓地《ABC−ドラゴン・バスター》蘇生できる。
 これは、《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》を見せた場合の《VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノン》にも言える。
 こうする事で単なる蘇生カードとして転用できるため、終盤でも活躍できるポテンシャルを秘めていると言える。
 《XYZ−ドラゴン・キャノン》のみ蘇生できない制限があるため、他のものと比べ扱いにくく、優先し難い。

 (2)は除外されたおジャマデッキに戻してドローする効果
 (1)の効果と同一ターンに使えるため、基本的にそのまま連続して使うことになるだろう。
 《おジャマジック》によっておジャマ3種をサーチして(1)のコストにし、この効果で戻せば再び2枚目以降の《おジャマジック》サーチするおジャマを確保できる。

 問題はおジャマVWXYZおよびABCシナジーである。
 一応、《おジャマジック》VWXYZ融合モンスター《ABC−ドラゴン・バスター》手札コストに使えたりするのだが、それ以外にシナジーする点がほとんどない。
 よって、投入枚数のバランスにはかなり気を付けなければならない。
 《ABC−ドラゴン・バスター》融合素材《ユニオン格納庫》を併用すれば、フィールド魔法サポートも併用できるため、安定しやすい。
 《トライワイトゾーン》《おジャマデュオ》墓地効果などを利用したアドバンス召喚を戦術に組み込んだ【おジャマ】ならば、リリースを確保しつつ《ABC−ドラゴン・バスター》特殊召喚できる。
 《融合》が入っているなら《召喚師アレイスター》特殊召喚し、そのままおジャマ融合素材《召喚獣メルカバー》融合召喚してしまうのも手。
 おジャマサーチ手段のおかげでこれらのカードと併用した時のモンスター効果への制圧力は高い。
 その他では《サイバー・ツイン・ドラゴン》《サイバー・ドラゴン》数枚を併用し、このカード《サイバー・ドラゴン》1体のみを特殊召喚する用途もまだ安定する。
 《サイバー・ドラゴン》《おジャマ・ナイト》と共に《セイクリッド・プレアデス》につなげられるため、シナジーも高い。

  • カード名は「おジャマ」と「魔改造」を掛けたものだろう。
    「魔改造」とはフィギュアやプラモデル等を常識では考えられないような無茶苦茶なデザインに改造してしまうことを言う。
    転じて、それら以外でも素材の原型を留めないほどの改造を魔改造と呼ぶようになった。
    おジャマ素材として全く異なる融合モンスターに改造してしまう、というイメージだろう。

関連カード

イラスト関連

(1)の効果に対応する融合モンスター融合素材

融合素材を全て揃えられるもの
見せる融合モンスター特殊召喚できる融合素材備考
《ABC−ドラゴン・バスター》《A−アサルト・コア》
《B−バスター・ドレイク》
《C−クラッシュ・ワイバーン》
《VW−タイガー・カタパルト》《V−タイガー・ジェット》
《W−ウィング・カタパルト》
《XY−ドラゴン・キャノン》《X−ヘッド・キャノン》
《Y−ドラゴン・ヘッド》
《XYZ−ドラゴン・キャノン》《X−ヘッド・キャノン》
《Y−ドラゴン・ヘッド》
《Z−メタル・キャタピラー》
《XZ−キャタピラー・キャノン》《X−ヘッド・キャノン》
《Z−メタル・キャタピラー》
《YZ−キャタピラー・ドラゴン》《Y−ドラゴン・ヘッド》
《Z−メタル・キャタピラー》
一部の融合素材を用意できるもの
見せる融合モンスター特殊召喚できる融合素材備考
《AtoZ−ドラゴン・バスターキャノン》《ABC−ドラゴン・バスター》(墓地)
《VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノン》《VW−タイガー・カタパルト》(墓地)
《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》《VWXYZ−ドラゴン・カタパルトキャノン》(墓地)
《サイバー・エンド・ドラゴン》
《サイバー・ツイン・ドラゴン》
《サイバー・ドラゴン》
《サイバー・ドラゴン・コア》(墓地)
《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》(墓地)
《サイバー・ドラゴン・ドライ》(墓地)
いずれか1体のみ
《ユーフォロイド・ファイター》《ユーフォロイド》
《召喚獣メルカバー》《召喚師アレイスター》

収録パック等


Tag: 《おジャマ改造》 魔法 通常魔法 おジャマ

広告