《アイスバーン/Eisbahn》

永続罠
自分フィールド上に水属性モンスターが表側表示で存在し、
水属性以外のモンスターが召喚・特殊召喚に成功した時、
そのモンスターは守備表示になる。

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した永続罠
 水属性以外のモンスターに疑似《つまずき》適用させる効果を持つ。

 《つまずき》自分モンスターにも影響するため、ビートダウン【水属性】であればこちらの方が扱いやすい。
 除去効果を持つが、攻撃力に不安がある《コダロス》を用いる【伝説の都 アトランティス】では採用が検討できる。
 ただし自分フィールド水属性モンスターが必要な点、相手水属性モンスター効果を受けない点には気をつけたい。
 《No.101 S・H・Ark Knight》など、デッキを問わず採用される水属性モンスターは少なくない。
 リンクモンスターにも効かないため、相手によっては意味を成さない場合がある。
 特に水属性が必要な点から、【つまずき】に採用する場合は水属性を併用する必要がある。

 【水属性】主体のビートダウンでは攻撃を遅延するカードとしては使い勝手は悪くないので、こちらで採用したい。
 水属性軸の【爬虫類族】ではモンスター貫通効果を与える《ライオ・アリゲーター》と併用すると戦闘ダメージを与えやすい。
 《幻煌の都 パシフィス》なら水属性トークンが残りやすいため、発動条件を満たしやすい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:守備表示になる効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(11/07/17)

Q:水属性以外のモンスター召喚・特殊召喚に成功した時、セットされているこのカード発動し、同時に効果の発動を行うこともできますか?
A:はい、できます。(11/07/28)

Q:自分の場に水属性モンスターが居ない時、相手が水属性以外のモンスター召喚特殊召喚に成功しました。
  そのタイミングでセットされているこのカード発動し、さらにチェーンして《リビングデッドの呼び声》発動水属性特殊召喚しました。
  効果解決時守備表示化を行うことはできますか?
A:いいえ、できません。(11/08/20)

Q:効果解決時自分フィールド上に水属性モンスターが存在しなくなった場合でも、守備表示になる効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(12/10/01)


Tag: 《アイスバーン》 永続罠

広告