《アルカナフォースIII(スリー)THE EMPRESS(ジ・エンプレス)/Arcana Force III - The Empress》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1300/守1300
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:相手がモンスターの通常召喚に成功する度に
手札から「アルカナフォース」と名のついたモンスター1体を
自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
●裏:相手がモンスターの通常召喚に成功する度に
自分は手札のカードを1枚墓地へ送る。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性天使族下級モンスター
 アルカナフォースの名を持ち、コイントスを行う誘発効果コイントスの結果によって得られる2つの誘発効果を持つ。

 表の効果相手通常召喚する毎に自分手札からアルカナフォース特殊召喚できる効果
 アルカナフォース上級最上級モンスターでも特殊召喚できる。
 特に、《アルカナフォースXXI−THE WORLD》特殊召喚を是非狙っていきたいところである。
 効果発動条件は「通常召喚」なので、相手モンスターセットでも効果発動できる。
 しかし、相手依存であるために安定せず、最上級モンスターの展開補助なら《神の居城−ヴァルハラ》などを使った方が良い場面も多い。

 一方で、裏の効果相手通常召喚する毎に自分手札手札破壊するデメリット効果
 「手札捨てる」ではなく「墓地へ送る」なので、暗黒界と組み合わせることはできない。
 下級アルカナフォースでは《アルカナフォースVII−THE CHARIOT》に並ぶ重いデメリットなので、デメリット回避手段は必ず用意したい。
 表の効果を出すことに拘らなければ、エクシーズ素材にする手もあるのでデメリットの回避自体はそれほど難しくはない。

 裏が出てしまったら《強制転移》送りつける手もある。
 また、どちらの効果が出ても《エンペラー・オーダー》の対象となる。

  • 「THE EMPRESS(女帝)」はタロットにおける大アルカナの3番目のカード
    正位置は「繁栄」「豊穣」「母権」「家庭の形成」を表し、逆位置は「挫折」「軽率」「虚栄心」「怠惰」を表す。
  • 斎王が使用した永続罠《ザ・マテリアル・ロード》のイラストに描かれており、海に浮いている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE 2」にはオリジナルカードとして先行収録され、下記のような効果だった。
    このカードの召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
    ●表:1ターンに1度だけ手札の「アルカナフォース」と名のついた
    モンスター1体を通常召喚する事ができる。
    この効果は召喚ターンには発動できない。
    ●裏:相手フィールド上にモンスターが通常召喚される度に、
    手札を1枚墓地に送る。
    表の効果発動条件が消滅して《二重召喚》とほぼ同様の起動効果となっているが、召喚ターン発動できない制限が加わっている。
    他のオリジナルカードとして収録されたアルカナフォースと同様通常召喚しなければ効果を得られないことも相まって、やや使い辛さが目立つものだった。

関連カード

―《アルカナフォースIII−THE EMPRESS》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:表の効果・裏の効果効果種別はなんですか?
A:両方とも誘発効果です。

Q:相手通常召喚に成功し、表の効果または裏の効果発動したときにチェーンして《逆転する運命》発動した場合どうなりますか?
A:《逆転する運命》で得た効果適用されません。
  発動時に得ていた効果が裏であれば裏の効果で処理します。(10/07/29)


Tag: 《アルカナフォースIII−THE EMPRESS》 モンスター 星4 光属性 天使族 効果モンスター 攻1300 守1300 アルカナフォース

広告