《ウェザー・レポート/Weather Report》

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 950/守1500
リバース:相手フィールド上に表側表示で存在する「光の護封剣」を全て破壊する。
破壊に成功した場合、次の自分のバトルフェイズを2回行う事ができる。

 Magic Ruler −魔法の支配者−で登場した水属性水族下級リバースモンスター
 リバースした場合に相手フィールド上に存在する《光の護封剣》を全て破壊し、破壊成功時にバトルフェイズを増やす誘発効果を持つ。

 相手《光の護封剣》を採用しているとは限らず、採用していたとしても相手《光の護封剣》を使ってきた時に都合良くこのカードが場や手札にあるとも限らないので、効果発動するのは非常に困難である。
 《光の護封剣》対策であれば、汎用性の高い《サイクロン》等で魔法・罠カード除去を行った方が良い。

 一応、ピンポイント対策系カードの中では使える可能性が高く、かつ決まった時のメリットが大きい。
 相手《光の護封剣》を使う時なら、自分のほうが有利な状況の場合が多く、決まればゲームエンドにも持ち込める。
 しかし、《光の護封剣》は採用率が前よりも大幅に落ちているため、あまり期待はできないだろう。
 使うなら相手《光の護封剣》を採用していることを確認した2戦目以降にサイドから、水属性水族であることを活かせるデッキに投入するのが基本となる。
 水属性レベル4なので《バハムート・シャーク》《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》等のエクシーズ素材にできる。

 《エクスチェンジ》《プレゼント交換》《魔導契約の扉》《光の護封剣》を渡すという手もあるが、目的がほぼバレる上、状況を限定し過ぎるので安定しない。
 とはいえ、このカードは比較的知名度が低い部類であり、相手がこのカード効果や存在を把握していなければ通用する可能性もある。

  • ヴァリュアブルブック2では、このカードの能力が非常に高く評価されている。
    当時、《光の護封剣》の採用率は今よりは高かった。
  • 「Weather Report」とは、「天気予報」という意味である。
  • コナミのゲーム作品において―
    DMシリーズでは効果を持たないモンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
    「天気を予報してくれるモンスター しかしよく外れるのであてにならない」と書かれている。

関連カード

―ピンポイントすぎる対策カード

バトルフェイズを増やすカード

色違いモンスター

収録パック等

FAQ

Q:《光の護封剣》破壊に成功した後、次の自分ターンにバトルフェイズを行わないでその次の自分ターンバトルフェイズを行う場合、2回バトルフェイズを行う事ができますか?
A:はい、できます。(15/06/17)


Tag: 《ウェザー・レポート》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星4 水属性 水族 攻950 守1500

広告