《エクスプロード・ウィング・ドラゴン/Exploder Dragonwing》

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1600
チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ、
フィールド上に表側表示で存在するモンスターとこのカードが戦闘を行う場合、
ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊し、
その攻撃力分のダメージを相手ライフに与える事ができる。

 RAGING BATTLEで登場した闇属性ドラゴン族シンクロモンスター
 特定条件下でダメージステップ開始時相手モンスター破壊し、その攻撃力分のダメージを与える誘発効果を持つ。

 攻撃力が同じ相手までなら効果発動できるため相打ちにはされないが、《No.61 ヴォルカザウルス》の様に格上の相手を突破する事はできない。
 参照するのは「元々の攻撃力」ではないため強化弱体化を併用すれば対処範囲は広がるが、いずれにせよ自身が戦闘破壊できる攻撃力相手しか突破できない。
 エクシーズモンスターなどで容易に攻撃力2500以上を出されうる現環境では全体強化を併用しないと厳しいと言える。

 下級アタッカークラスを相手に効果を使用すればそれなりのバーンダメージを発生させられる。
 その他には、モンスター戦闘破壊耐性持ちの突破、戦闘破壊された時に効果発動するモンスターの処理が仕事となる。

 非チューナードラゴン族である必要があるため、採用できるデッキはある程度ドラゴン族を擁するデッキに限られる。
 ただ、同レベルドラゴン族シンクロモンスターには《ブラック・ローズ・ドラゴン》《月華竜 ブラック・ローズ》《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》他汎用性が高いモンスターも多いため、ドラゴン族のサポートを併用する場合でもやや枠は厳しい。
 同パック収録の《奇跡の軌跡》とは相性がよく、攻撃力の底上げと2回攻撃を可能にしつつ、戦闘ダメージを与えられないデメリットも帳消しになる。
 《タイラント・ウィング》も有力なサポートであり、コンバットトリックにもなる。

あるいはレベル上昇効果を持つ《デルタフライ》を使う手もある。

  • シンクロ召喚時の口上は「王者の叫びがこだまする!勝利の鉄槌よ、大地を砕け!シンクロ召喚!羽ばたけ、《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》!」
  • アニメではシンクロ素材縛りが無く、イラストは背景の色など細部が違った。(日本版では写されなかったが、海外版での解説で確認できる)

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:攻撃力分のダメージフィールド墓地除外のどちらで判定しますか?
A:このカード効果解決時フィールド上の数値で判定します。(09/03/12)

Q:破壊ダメージを与えるタイミングは同時になりますか?
A:はい、同時になります。(09/04/02)

Q:このカード破壊効果チェーンして《突進》などを発動し、効果解決時にこのカード攻撃力を上回った場合、破壊する効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(09/03/12)

Q:破壊効果対象を指定する効果ですか?
A:いいえ、対象を取る効果ではありません。(09/07/28)

Q:《ブレイク・ドロー》を装備した《パワー・ツール・ドラゴン》攻撃効果発動しましたが、《パワー・ツール・ドラゴン》効果破壊を逃れました。このときダメージはどうなりますか?
A:ダメージを与える事ができません。(10/07/01)


Tag: 《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 ドラゴン族 攻2400 守1600

広告