《ガーベージ・ロード/Garbage Lord》

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻   0/守2400
このカードは2000ライフポイントを払い、手札から特殊召喚できる。
このカードをエクシーズ素材とする場合、
闇属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

 COSMO BLAZERで登場した闇属性悪魔族上級モンスター
 2000のライフコストと引き換えに自身を手札から特殊召喚する召喚ルール効果エクシーズ召喚先を制限する効果外テキストを持つ。

 専用サーチャー《ガーベージ・オーガ》もあり、闇属性かつ攻撃力0なのでリクルートサーチサルベージが容易である。
 フィールドの状況によることがないため、リクルート《地獄の暴走召喚》の併用により、《No.53 偽骸神 Heart−eartH》 も高速でエクシーズ召喚できる。
 《太陽の神官》などと違い、相手フィールドに完全に依存せず展開できる点で、《太陽風帆船》とは上記の通り《地獄の暴走召喚》への対応で勝る。
 《地獄の暴走召喚》に関しては必然的に相手フィールドモンスターが必要になるが、自分フィールドモンスターがいても良いという点でいくらかの優位性がある。

 しかし、エクシーズ召喚先を制限するデメリットを持つため、レベルを変更しない場合、対応するエクシーズモンスターは少ない。
 対応するカードの中では表側表示カードを即座に破壊できる《終焉の守護者アドレウス》か、2回攻撃可能な《シャーク・フォートレス》が有用となる。
 また、それ以外の《CX ダーク・フェアリー・チア・ガール》《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》などは効果の一部が使えない。
 他のレベルモンスターと共に《タンホイザーゲート》を使用するのも手だが、消費が大きくなるため、有効とは言えない。

 手札から自身を特殊召喚できるものの、その際には2000ポイントものライフコストが必要となる。
 複数手札から特殊召喚するならばライフコストがかなり厳しく、ライフが少ない時にドローした場合は完全に腐ってしまう。
 手札から特殊召喚できるレベル5には複数の選択肢が存在しており、またフィールドの状況に左右されないものとしては、よりライフコストの軽い《簡易融合》も存在している。
 シンクロ素材に制限はないものの、そういった用途であれば尚更《簡易融合》のほうが応用が効く。

 しかしこのカードを優先する利点もあり、上記の通り、《地獄の暴走召喚》《No.53 偽骸神 Heart−eartH》の展開を狙うデッキであれば、他の対応モンスターともどもに採用候補となる。
 また、レベルモンスターを用いてシンクロ召喚を行う【インティ&クイラ】などのデッキでは、エクストラデッキ圧迫の関係で《簡易融合》の採用を見送る場合もあり、代替カードとして採用する事も考えられる。
 《簡易融合》と両方採用してもよい。

 ライフロスという点も、戦術的な利用は容易であり、積極的に利用する事で連携をとれるレベルモンスターも存在する。
 《ZW−荒鷲激神爪》《茫漠の死者》が該当し、上記《簡易融合》《ミストデーモン》等をあわせれば連続展開もそう難しくない。
 当然リスクは増大するのだが、《活路への希望》《巨大化》、あるいは《闇よりの罠》を組み合わせる事も考えられる。
 《茫漠の死者》《地獄の暴走召喚》も共有できるので、《シャーク・フォートレス》とのコンボによる1ターンキルを狙うならば、是非併用したい。

関連カード

効果関連

サポートカード

闇属性モンスターエクシーズ召喚にしか使用できないモンスター

そのままエクシーズ召喚できる闇属性・ランク5のエクシーズモンスター

収録パック等

FAQ

Q:《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》効果で下に重ねるエクシーズ素材として、墓地のこのカードを選択できますか?
A:選択できます。(13/02/25)


Tag: 《ガーベージ・ロード》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻0 守2400

広告