《ガガガヘッド/Gagaga Head》

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2100/守2000
(1):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、
このカードはリリースなしでレベル4モンスターとして召喚できる。
(2):このカードが召喚に成功した時、
「ガガガヘッド」以外の自分の墓地の「ガガガ」モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このターン自分は「ガガガ」モンスターのみを素材としたX召喚以外の特殊召喚ができない。
(3):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

 遊戯王ZEXAL 第9巻 付属カードで登場した闇属性魔法使い族上級モンスター
 相手フィールドにのみモンスターが存在する場合にレベル4として召喚できる召喚ルール効果召喚に成功した時に同名カード以外のガガガモンスターを2体まで蘇生する誘発効果エクシーズ素材としたモンスタードロー効果を付与するルール効果を持つ。

 上級モンスターだが、比較的緩い条件でリリースなしで召喚できる。
 さらに召喚に成功した時にガガガモンスターを2体までまとめて蘇生できる。
 ただし、この効果発動すると「ガガガモンスターエクシーズ素材としたエクシーズ召喚」以外の特殊召喚を封じられるため、蘇生用のモンスターを揃えておく必要があるだろう。

 さらにこのカードエクシーズ素材にした場合、エクシーズモンスタードロー効果が付与される。
 リリース無しで召喚した場合とアドバンス召喚等の場合でレベルが変わってしまうため、固定した組み合わせが狙いづらいのが難点だが、レベル変動効果を持つ《ガガガシスター》《ガガガマジシャン》と合わせれば問題ない。
 蘇生するモンスター次第では、《妖精騎士イングナル》など、従来の【ガガガ】ではエクシーズ召喚の難しかった3体素材のエクシーズモンスターを狙うことも可能である。
 その点では、フィールドガガガレベルを一律に揃えられる《ガガガカイザー》との相性が非常に良いと言える。
 また、エクシーズモンスターである《ガガガガンマン》《ガガガザムライ》蘇生すれば《FNo.0 未来皇ホープ》に繋げられる。
 どちらか片方のみを蘇生した場合でも、このカード蘇生したガガガ《ガガガガンマン》《ガガガザムライ》エクシーズ召喚することで《FNo.0 未来皇ホープ》エクシーズ召喚が可能となる。

 フィールドに最大3体のガガガが揃えられるため《ガガガタッグ》とも抜群の相性を誇る。
 3体が揃った状態で発動すれば総攻撃力は4500も上昇するため、盤面次第ではエクシーズ召喚を行わずに1ターンキルを狙いにいっても良いだろう。
 《ガガガボルト》手札にあれば邪魔なモンスター破壊でき、相手の残りライフが800以下ならばメインフェイズ2に《ガガガガンマン》を呼び出すことで仕留められる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ガガガヘッド》 モンスター 効果モンスター 星6 闇属性 魔法使い族 攻2100 守2000 ガガガ

広告