《ガスタの賢者(けんじゃ) ウィンダール/Windaar, Sage of Gusto》

効果モンスター
星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1000
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
自分の墓地からレベル3以下の「ガスタ」と名のついた
モンスター1体を選択し、表側守備表示で特殊召喚できる。

 DUEL TERMINAL −インヴェルズの侵略!!−で登場した風属性サイキック族上級モンスター
 このカードモンスター戦闘破壊した時、レベル3以下のガスタ蘇生する誘発効果を持つ。

 レベル6としては非常に頼りないステータスだが、《ガスタ・サンボルト》等の効果によってリクルートできる。
 ガスタ特殊召喚手段が多いため、安定してフィールドに出していく事ができる。
 ただ、手札に来た時の使い道が乏しいため、手札から離せる手段は用意しておきたい。

 戦闘破壊する度にアドバンテージを稼げる優秀な効果であり、ガスタリクルーター蘇生させればレベルの制限も気にならない。
 《ガスタ・イグル》蘇生させれば、メインフェイズ2で《ダイガスタ・イグルス》シンクロ召喚に繋ぐことができる。
 《ガスタ・ガルド》蘇生することで、このカードと共に《ハイパーサイコガンナー》シンクロ召喚できる。

 ただし大半の上級モンスターに打ち負ける攻撃力であり、墓地へ送る必要があるためトークン破壊した場合も蘇生できない。
 《強制転移》攻撃力の低いモンスター送りつけてもよく、リクルーター送りつければ効果を使える。
 ただ特殊召喚した場合は守備表示で出すので追撃はできない。
 ガスタレベル3以下のモンスターステータスが低いものばかりなので、後者は些細な点に過ぎないと言えなくも無いが。

 上の通り特殊召喚手段は豊富なため、効果は無視してシンクロ召喚レベル調整やエクシーズ素材として使う事を前提として運用してもよい。

  • 名前のモデルは古エッダの「巫女の予言」に登場する風のエルフ(精霊・妖精)、「ヴィンダールヴル」からだろうか。
    が巫女なのもこの繋がりによるものかもしれない。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのアクションデュエルにおけるミニゲーム「ふわふわガスタ」のボーナスモード時のナレーションでも、《ガスタの巫女 ウィンダ》と父娘の関係であることがわかる。
    イベントモードではカーリーなのさが【ガスタ】で使用。
    召喚時には「お父さま!あいつらがいじめてくるのさ!《ガスタの賢者 ウィンダール》!」という専用ボイスが存在する。

関連カード

―《ガスタの賢者 ウィンダール》の姿が見られるカード

レベル3以下のガスタ

チューナー

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相打ちの場合に発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/08/05)


Tag: 《ガスタの賢者 ウィンダール》 効果モンスター モンスター 星6 風属性 サイキック族 攻2000 守1000 ガスタ

広告