《トライアングルパワー/Triangle Power》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する、
全てのレベル1通常モンスター(トークンを除く)の
元々の攻撃力と守備力は2000ポイントアップする。
エンドフェイズ時に自分フィールド上に存在する
レベル1通常モンスターを全て破壊する。

 ファラオの遺産で登場した通常魔法
 自分フィールド上に表側表示で存在するレベル1の通常モンスター攻撃力全体強化する効果を持つ。

 《同姓同名同盟》《人海戦術》《トライワイトゾーン》等を駆使し、素早くモンスターを揃える事で真価を発揮する。
 更に《デルタ・アタッカー》《団結の力》《リミッター解除》等を併用すれば、より多くのダメージを与えられる。
 守備力も上昇するので、《異次元トレーナー》などのモンスター《右手に盾を左手に剣を》使用すれば、攻撃力は4000にまで達する。

 元々レベル1のモンスター攻撃力が低いため、自壊効果はさほど致命的なデメリットではない。
 しかし、そのターンで決めなければ、がら空きのフィールドに反撃が来ることが予想される。
 多くの場合はランクエクシーズモンスターエクシーズ召喚し、自壊を回避するのが有効である。

 デッキレベル通常モンスターで固め、上記のカードを軸にフィールドに5体並べての《トライアングルパワー》からの《弱肉一色》で一気に勝負をつけることもできる。
 この戦術の注目点として、手札《バトルフェーダー》《速攻のかかし》による対処も許さない。
 ただし、フリーチェーン発動できる《和睦の使者》《威嚇する咆哮》など、そのターンダメージ無効バトルフェイズスキップには滅法弱い。
 また、相手手札暗黒界《闇より出でし絶望》があった場合は苦戦を強いられる。

 エクゾディアパーツ《魔神火炎砲》墓地に送りつつモンスター除去してから蘇生発動する事で、大ダメージを与えられる。
 レベル1の魔法使い族である事からサポートも多く、カテゴリサポートも受けられるので、特殊勝利を度外視してビートダウンによる勝利を狙う事ができる。

関連カード

効果関連

イラスト関連

―△をモチーフとしたカード

レベル1の通常モンスター

チューナー

収録パック等

FAQ

Q:《トライアングルパワー》および《サウザンドエナジー》効果によって上昇した攻撃力守備力元々の攻撃力(守備力)として扱いますか?
また、これらのカードの効果を受けて、攻撃力守備力が上がったモンスターレベルが変更された場合、攻撃力守備力はどうなりますか?
A:ご質問のカードの場合、どちらも元々の攻撃力・元々の守備力としては扱いません。
また、レベルが変わったとしても、アップした数値は変わらず、エンドフェイズ時にレベルが該当のレベルではなくなっていたのであれば、破壊されません。(16/05/14)

Q:《海皇の長槍兵》が存在する時に《能力調整》発動し、その後に《トライアングルパワー》を発動した場合、エンドフェイズ《海皇の長槍兵》破壊されますか?
  破壊されない場合、攻撃力はどうなりますか?
A:エンドフェイズに《トライアングルパワー》より先に《能力調整》効果の処理を終了した場合、《海皇の長槍兵》破壊されません。
  また、《海皇の長槍兵》攻撃力守備力は元に戻ります。(14/02/24)

Q:効果処理後に召喚した通常モンスター攻撃力守備力は上昇しますか?
A:いいえ、効果解決時フィールド上に表側表示で存在する通常モンスターにのみ効果適用されます。(12/02/08)

Q:《強化支援メカ・ヘビーウェポン》を装備した機械族モンスターがいる状態で、《トライアングルパワー》を発動しました。
  この場合、《強化支援メカ・ヘビーウェポン》効果で、エンドフェイズ破壊を免れますか?
  破壊されない場合、次のターン以降も攻撃力守備力は上昇したままですか?
A:その場合破壊されません。
  攻撃力守備力は元々の数値に戻ります。(14/08/24)


Tag: 《トライアングルパワー》 魔法 通常魔法

広告