《フォッシル・ダイナ パキケファロ/Fossil Dyna Pachycephalo》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1200/守1300
(1):このカードがリバースした場合に発動する。
フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにモンスターを特殊召喚できない。

 ザ・ヴァリュアブル・ブック10 付属カードで登場した地属性岩石族下級モンスター
 お互い特殊召喚を封じる永続効果と、リバースした時に特殊召喚されたモンスターを全て破壊する誘発効果を持つ。

 (1)の効果相手の主力をほぼ止められるが、ステータスが低いため下級モンスターなどで突破されやすく、《安全地帯》などでサポートを行いたい。
 (2)の効果は、シンクロモンスターエクシーズモンスターなどの特殊召喚モンスターを主力とするデッキに対し有用。
 《昇霊術師 ジョウゲン》と同様に先出し後出しの両方が可能だが、あちらに比べると、攻撃力が高い・ノーコストな点で勝り、破壊効果の即効性で劣る。

 特殊召喚に特化したデッキは多く、それらへのメタとしてメインデッキから投入されることも多い。
 【パキケガジェット】【メタビート】はその最たる例である。
 メタデッキと相性の良い4種類の岩石族コアキメイル維持コストになる点も評価できる。
 これらレベル4の岩石族コアキメイル《同胞の絆》を使用する事でこのカードリクルートできる点でも相性が良い。

 効果の関係上後出しにはやや不向きである。
 リバース時の効果セット状態で破壊されては意味が無く、メタとしての制圧力は上記の《昇霊術師 ジョウゲン》よりもやや見劣りする。
 サポートカードの量も属性種族の観点であちらほど多くはない。
 しかし《幻影剣》対象になれば攻撃力2000の下級アタッカーラインになるのはあちらにない大きな利点である。
 上記の様に同レベル・同種族メタデッキと相性の良いモンスターが揃っているのも大きいため、実際の運用では相互互換に近い。

  • 字は金文字なのに、絵の部分がホイル加工されていないエラーカードが存在する。
  • 白亜紀後期に生息していた恐竜「パキケファロサウルス」の化石が元ネタである。
    パキケファロサウルスは頭骨が非常に発達していた恐竜で、頭突きを得意としていたとされるが、頭突きをしたら背骨がその衝撃で折れると唱える学者もいる。
  • アニメではNormalで、OCGと全く異なる効果であり、以下のような効果だった。
    星4/地属性/岩石族/攻1300/守1300
    このカードは攻撃した場合、ダメージステップ終了時に守備表示になる。
    このカードが戦闘でモンスターを破壊した時、
    そのモンスターの守備力分の数値をこのカードの守備力に加える
    (この効果は相手ターンのエンドフェイズまで続く)。
    この他にも召喚特殊召喚〜という内容が確認できるが、こちらは特に劇中で示唆されておらず詳細は不明である。
    また、イラストOCGに比べ頭部が大きく描かれている。
  • アニメや漫画に登場したモンスターステータスOCG化の際に変更すること自体は偶に起こることである。
    しかし、それらはカードパワーを考慮してのことであり、勝敗に関わるミスを帳消しにするために変更されたというのは他に例がない。
  • 第139話再放送時の終了時点では覇王十代のライフポイントが正しい1850に訂正されていたが、続く第140話再放送時の冒頭部分のみ変更し忘れていたのか間違った1950のままであった。
  • 勝敗に関わるダメージ計算ミスとしては他に原作「遊☆戯☆王」における「闇遊戯vs腹話術師」戦がある。
    そちらはアニメ化の際にデュエルの流れそのものが変更されている。

関連カード

このカードを使用したデッキ

収録パック等

FAQ

Q:リバースした時、《浅すぎた墓穴》《素早いモモンガ》で「裏側守備表示特殊召喚されたモンスター」も破壊しますか?
A:はい、破壊します。なお、このモンスター《浅すぎた墓穴》セット特殊召喚した後でリバースした場合、自身も破壊します。

Q:特殊召喚した後に「《亜空間物質転送装置》フィールドに戻されたモンスター」や「《月の書》裏側表示になったモンスター」も破壊されますか?
A:その場合でも破壊されます。(09/03/06)

Q:特殊召喚した後に《サクリファイス》効果装備カードとなったモンスター破壊されますか?
A:破壊されません。(09/03/06)

Q:このカードフィールド上に存在する時に《名推理》《モンスターゲート》発動する事はできますか?
A:いいえ、発動できません。(09/01/07)

Q:このカードフィールド上に存在する時に《クイズ》発動する事はできますか?
A:発動自体は可能ですが、たとえ不正解だったとしても墓地に置かれたままです。(08/04/10)

Q:このカードフィールド上に存在する時に《死者蘇生》《生者の書−禁断の呪術−》《早すぎた埋葬》発動する事はできますか?
A:発動する事はできません。(08/04/10)

Q:自分フィールドの《フォッシル・ダイナ パキケファロ》を《地霊術−「鉄」》発動コストとして墓地レベル地属性モンスター特殊召喚できますか?
A:フィールド上に表側表示で《フォッシル・ダイナ パキケファロ》が存在する時に《地霊術−「鉄」》発動する事ができません。(08/04/10)

Q:このカードリリースして、《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《D−HERO Bloo−D》特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(09/02/03)

Q:このカードシンクロ素材にする事はできますか?
A:いいえ、できません。(09/02/03)

Q:このカードフィールド上に存在する時、《サイバーポッド》《カオスポッド》リバースしたらどうなりますか?
A:《サイバーポッド》《カオスポッド》効果を処理する事ができます。(10/07/12)


Tag: 《フォッシル・ダイナ パキケファロ》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 岩石族 攻1200 守1300

広告