《マジシャンズ・サークル/Magician's Circle》

通常罠
(1):自分または相手の魔法使い族モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
お互いのプレイヤーは、それぞれ自分のデッキから
攻撃力2000以下の魔法使い族モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

 遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR 付属カードで登場した通常罠
 魔法使い族攻撃宣言時に発動でき、お互いデッキから魔法使い族特殊召喚する効果を持つ。

 魔法使い族攻撃宣言トリガーとしているため、能動的に使用するのであれば、このカードセットした後に次の自分ターン魔法使い族攻撃発動することになり、使用するにはタイムラグがある。
 相手魔法使い族攻撃でも発動できるが、相手魔法使い族を採用していなければ期待できず、相手に依存するので発動タイミングも狙いにくい。

 特殊召喚する対象攻撃力2000以下でありレベル制限はなく、上級モンスター特殊召喚すれば、アドバンテージを得やすい。
 上級モンスターを投入しすぎると手札事故が発生するため基本的には下級モンスターの展開でアドバンテージを着実に稼ぎたい。

 特殊召喚は「お互い」に効果が及ぶ。
 特に相手デッキ【魔法使い族】及びその類型の場合、相手に展開させてしまうデメリットも大きい。
 【魔法使い族】に特化したデッキではなくとも、魔法使い族サポートカードを有するデッキは多く、それらが特殊召喚される恐れがある。
 逆に《エフェクト・ヴェーラー》のような、本来手札に置いておきたいモンスターデッキから引きずり出すこともできる。

 特殊召喚するモンスターには高い攻撃力を持つものだけでなく、《D・D・M》《お注射天使リリー》等の効果を持つものも選びたい。
 墓地《ブラック・マジシャン》《マジシャン・オブ・ブラックカオス》があれば効果で呼び出した《ブラック・マジシャン・ガール》攻撃力2000を超えることも可能。
 《召喚僧サモンプリースト》《魔法の操り人形》等の、デッキキーカードサーチするのにも向いている。
 魔法使い族を中心としたデッキ以外での起用は難しいが、それだけに有効活用できた時の効果は大きい。

 相手がどんなデッキを使うか分からない以上、デッキ構築の時点で対策や工夫をするのは難しい。
 【魔法使い族】【ブラック・マジシャン】【墓守】等を相手にした場合は発動を控えればいい。
 だが、それ以外のデッキ相手にする場合、稀に予想外のモンスター特殊召喚されるときもある。
 できれば発動前に、何らかの対処手段を用意しておきたい。
 サイドデッキに投入しておくのも手。

上記は基本的な攻撃宣言時の処理の順番であり、お互いに何も発動しないならばこの順に処理する。
《マジシャンズ・サークル》と《聖なるバリア −ミラーフォース−》発動したいならば《聖なるバリア −ミラーフォース−》発動後、さらにチェーンする形で《マジシャンズ・サークル》を発動すると大概の場合得することは、頭に入れておくと良いだろう。
また、自分攻撃宣言時は、優先権を放棄せずに発動することで《聖なるバリア −ミラーフォース−》等の被害を受けずに特殊召喚することができる。
もちろん、追い打ちをしたときに発動される可能性はあるが。

関連カード

このカード特殊召喚可能なレベル5以上のモンスター

 ※現在の所、召喚制限のない魔法使い族下級モンスターは全てリクルート可能

収録パック等

FAQ

Q:お互い特殊召喚するタイミングは同時になりますか?それともターンプレイヤーからですか?
A:2体の特殊召喚は同時扱いです。
  お互い相手特殊召喚するモンスターが何なのか分からない状態で特殊召喚するモンスターを決定、同時に特殊召喚します。(07/03/26)

Q:《奈落の落とし穴》発動できますか?
A:このカードチェーン1で効果適用した場合のみ発動可能です。相手モンスターだけを破壊除外します。

Q:《群雄割拠》適用中に相手フィールド上に魔法使い族以外のモンスターが存在する時に《マジシャンズ・サークル》を発動することは可能ですか?
A:《群雄割拠》効果適用され、相手フィールド上に魔法使い族以外のモンスターが存在する場合でも、自分は《マジシャンズ・サークル》を発動する事ができます。
  その場合、自分のみが特殊召喚を行い、相手特殊召喚を行えません。(10/09/13)

Q:このカード発動したところ、相手プレイヤーデッキ攻撃力2000以下の魔法使い族は存在しないと宣言しました。
 その真偽を確かめるために、相手のデッキを確認することはできますか?
A:ゲームのルールとして確認が必須であるとは定めておりません。
 まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/19)


Tag: 《マジシャンズ・サークル》 通常罠

広告