《リチュア・ノエリア/Gishki Noellia》

効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1700/守1000
このカードが召喚に成功した時、
自分のデッキの上からカードを5枚めくる事ができる。
めくったカードの中に儀式魔法カード
または「リチュア」と名のついたモンスターカードがあった場合、
それらのカードを全て墓地へ送る。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

 DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−で登場した水属性魔法使い族下級モンスター
 召喚に成功した時にデッキの上から5枚めくり、その中の儀式魔法リチュアモンスター墓地に、それ以外はデッキボトム戻す誘発効果を持つ。

 儀式魔法リチュアをめくって墓地落とすことで、墓地アドバンテージを得ることができる。
 《リチュアの儀水鏡》《救世の儀式》《破滅の儀式》墓地に送れれば効果発動することもでき、《儀式の準備》で回収することも可能である。
 リチュアモンスターならば墓地落として、《儀水鏡の瞑想術》《サルベージ》での回収に繋げることも可能。

 しかし、【リチュア】《シャドウ・リチュア》《ヴィジョン・リチュア》により高速でデッキを回転させられ、《リチュア・アビス》《リチュア・エリアル》モンスターサーチできるため、不確定要素の高いこのカードは使いにくく、戦術がかみ合いにくい。
 派生デッキでもそれぞれの戦法と相性がいい訳ではなく、使えない訳ではないがどれにも投入する意義を見出しにくいと言う位置にある。
 儀式魔法リチュア墓地に落とす効果であり、【リチュア】以外でも役立てにくい効果である。

 デッキボトムを操作できるカードは珍しく、《見世物ゴブリン》とのコンボデッキトップに任意のカードを置いたり、除外したりする事ができる。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのスピードデュエルでは、初期手札デッキの枚数の都合から、基本的に1ターン目に召喚しなければ効果を使えないが、効果によって残りのデッキ全ての順番を操作できる。
    また、イベントモードではカーリーなのさが【リチュア】で使用。
    儀式召喚時には「さあ、始まるのさ!《リチュア・ノエリア》!」という専用ボイスが存在する。
    あまり他と比べて変哲はないセリフに見えるが、彼女がリチュアの創設者である事やストーリーに関わっている事からすると、「始まる」という意味には色々な意味が掛かっていると思われる。
    ADXでは基本的にモンスター達は効果に関連したコマンドを持っているのだが、このカードは「ワン・フォー・ワン」、「せんのう−ブレインコントロール」、「リロード」となっており、ストーリーを重視したコマンド構成になっている。

関連カード

―《リチュア・ノエリア》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《リチュア・ノエリア》 効果モンスター モンスター 水属性 魔法使い族 星4 攻1700 守1000 リチュア

広告