《レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン/Red-Eyes Toon Dragon》

トゥーン・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
(1):このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
(2):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン」以外のトゥーンモンスター1体を
召喚条件を無視して特殊召喚する。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した闇属性ドラゴン族最上級トゥーンモンスター
 トゥーン化した《真紅眼の黒竜》
 トゥーンモンスター特有の攻撃できないルール効果直接攻撃できる永続効果手札トゥーンモンスター召喚条件を無視して特殊召喚できる起動効果を持つ。

 (1)(2)はトゥーンの共通効果
 フィールドに出したターン攻撃できないが、自壊は持たないため《トゥーン・キングダム》と併せればかなり場持ちはする。
 このカード《竜の束縛》を採用できる攻撃力を持っているため、これで拘束し直接攻撃を狙える。

 (3)は同名カード以外のトゥーンモンスター手札から特殊召喚する固有の効果
 【トゥーン】では貴重な展開手段であり、同名カードこそ出せないが、何らかの手段で複数体を並べればそれらが全て効果を使用できる。
 召喚条件を無視するので特殊召喚モンスタートゥーンモンスターも出せる他、蘇生制限を考慮し正規手順で狙う場合でも、それに必要なリリースを用意する事もできる。

 同じレベルトゥーンモンスター特殊召喚すれば、ランク7のエクシーズ召喚も狙え、エクシーズ素材に使用することで攻撃できない制限を回避することも可能。
 特に《トゥーン・ブラック・マジシャン》《トゥーン・リボルバー・ドラゴン》とは《七星の宝刀》《闇の誘惑》《闇次元の解放》といったサポートカードも共有できる。
 ただし、エクシーズモンスター《トゥーン・キングダム》効果適用されないため、腐らせていた除去カードを使用されてしまう危険もある。

 このカードレベル7のドラゴン族なので、《巨神竜の遺跡》の併用も考えられる。
 《巨神竜の遺跡》効果により、墓地以外から特殊召喚された他のトゥーン攻撃できないデメリットを打ち消す事ができる。
 (3)の効果手札から特殊召喚したトゥーンを即攻撃に参加させられる。

 問題は、特に特殊召喚手段も持たない最上級モンスターのこのカードをどのようにフィールドに出すかである。
 展開手段は以下のものが考えられる。

  1. 《真紅眼の幼竜》戦闘破壊された場合にこのカードリクルートでき、さらに攻撃力強化できる。
  2. 《トゥーン・マスク》リクルートができれば良いが、レベル7なので《トーチ・ゴーレム》などの併用がなければ出しにくい。
  3. 《スター・ブラスト》レベルを下げて召喚する。
  4. 《終焉の焔》闇属性アドバンス召喚を補助でき、《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》のような特殊召喚モンスタートゥーンモンスターリリースにも使用できる。
  5. 蘇生カード:一度墓地へ送り、これらを使う手もあるが、【トゥーン】ではその様なギミック自体が事故の元になる可能性もある。
  6. 《伝説の黒石》レッドアイズサポートカードを採用すれば手っ取り早いが、ある程度特化構築に近くなり他のトゥーンの数が減る可能性はある。

 他のトゥーンモンスターがなければ価値のない効果であり、基本的に【真紅眼の黒竜】に採用する余地はない。
 《紅玉の宝札》《伝説の黒石》に対応するモンスターの種類を増やすためだとしても、《銀龍の轟咆》《真紅眼の鋼炎竜》蘇生できる《真紅眼の黒炎竜》の方が優先される。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン》 モンスター トゥーンモンスター 効果モンスター 星7 闇属性 ドラゴン族 攻2400 守2000 レッドアイズ トゥーン

広告