(ほのお)精霊(せいれい) イフリート/Spirit of Flames》

特殊召喚・効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1700/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は自分バトルフェイズの間300アップする。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した炎属性炎族特殊召喚モンスター
 墓地炎属性モンスター除外して特殊召喚する召喚条件自分バトルフェイズ中のみ自己強化する永続効果を持つ。

 攻撃時のみだが2000という攻撃力を誇り、アタッカーとしては十分な能力を持つ。
 カードプールの増えた現在の炎属性においても、この高攻撃力は貴重である。
 また、炎属性モンスター1体の墓地除外特殊召喚できるので、《超熱血球児》《プロミネンス・ドラゴン》など複数のモンスターを並べる必要があるモンスターと相性が良い。
 各種リリースシンクロ素材エクシーズ素材としても有用で、他種族が混在しがちな炎属性においては《エンシェント・ゴッド・フレムベル》シンクロ素材としても使いやすい。
 これらを阻害する《インヴェルズ・ローチ》《ライオウ》等のモンスター戦闘破壊できる点でも有用である。
 相手ターンでは戦闘破壊されることも珍しくない攻撃力なので、攻撃後に《超熱血球児》や上述のシンクロ素材等に使用してしまっても良いだろう。

 【フレムベル】【ラヴァル】といったシンクロ召喚を用いる炎属性デッキでこそ活きるカードだろう。
 特に【ラヴァル】ではモンスター除外を容易に行えるため《ラヴァル・キャノン》とで3体のモンスターを並べられる。
 炎属性軸の【ビートバーン】ならラッシュをかけやすく短期決戦というコンセプトに合致する。
 【不知火】においても墓地カード除外できる点で採用を見込める。

  • 「イフリート」とは、アラビアの精霊「ジン」の一種であり、5階級に分類されている「ジン」の中で上から2番目の階級に属する精霊の総称である。
    ちなみに、『アラジンと魔法のランプ』に登場するのもイフリートである。
  • 伝承の中で「ジン」と「火」は無関係ではないものの、深い関わりがあるわけではない。
    「イフリート」を「炎の精霊」と密接にしたのはTRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』がルーツとされる。
  • イスラム教の聖典『クルアーン』によれば、ジンは「煙のない火」から作られたとされている。

関連カード

―類似効果

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:墓地に存在するこのカード蘇生できますか?
A:はい、できます。しかし、一度場に特殊召喚した場合でないと蘇生制限を満たしていないため不可能です。


Tag: 《炎の精霊 イフリート》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1700 守1000

広告