灰流(はる)うらら/Ash Blossom & Joyous Spring》

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻   0/守1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

 マキシマム・クライシスで登場した炎属性アンデット族下級モンスターチューナー
 デッキからカード手札加える特殊召喚する・墓地へ送る効果のいずれかを無効にする誘発即時効果を持つ。

 発動条件はいずれも現在の環境で多用されており、それらの効果が要となるデッキも多く、メタカードとして高い能力を持つカードである。
 発動できる機会が豊富にある一方、この効果1ターンに1度しか使用できないことからマストカウンターをしっかりと見極める必要があるだろう。

 この効果では無効にするだけで破壊はしないため、発動コストがないモンスター効果永続カードに対して無闇に発動すると、1枚分の手札損失になる点は意識する必要がある。
 反対に、《強欲で貪欲な壺》《左腕の代償》のように非常に重い発動コストが必要なカードに対して発動できれば相手に大きな損害を与えることができる。

 《不知火の隠者》によるリクルートには対応しないものの、このカード《トランスターン》を使うことで《不知火の隠者》リクルートすることはできる。

  • このカードの裁定については難しいものも多いので注意が必要である。
  • テキストを読めばわかるが、デッキからカードを出す全ての効果無効にできるわけではなく、微妙な穴がある。
    以下はその例であり、間違えないようにしたい。
  • 名前の由来は、のどかな春の様子を表す「春うらら」だろう。
    この「うらら(麗らかとも)」はのどかな状況を表現する以外にも「心にわだかまりがなく、おっとりしているさま」を表現する言葉として用いられている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:相手《影依融合》に対してこの効果チェーン発動できますか?
A:はい、可能です。
  「エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター」の有無で処理に違いはありません。(17/01/14)

Q:《賤竜の魔術師》ペンデュラム効果エクストラデッキペンデュラムモンスター手札に加える場合、この効果チェーン発動できますか?
A:いいえ、できません。(17/01/14)

Q:《デビル・フランケン》モンスター効果エクストラデッキ融合モンスター特殊召喚する場合、この効果チェーン発動できますか?
A:いいえ、できません。(17/01/14)

Q:《轟雷帝ザボルグ》モンスター効果エクストラデッキモンスター墓地へ送る場合、この効果チェーン発動できますか?
A:いいえ、できません。(17/01/14)

Q:《岩投げエリア》カードの発動に対して、《灰流うらら》の効果発動できますか?
A:《岩投げエリア》カードの発動には、《灰流うらら》はチェーンして発動することはできません。(17/01/20)

Q:《魔導書の神判》カードの発動に対して、《灰流うらら》の効果発動できますか?
A:可能です。(17/02/08)

Q:《暴走魔法陣》カードの発動チェーンしてこのカードの効果発動しました。
  《暴走魔法陣》の(2)の効果無効になりますか?
A:(2)の効果無効になりません。(17/02/15)

Q:《ユニオン格納庫》カードの発動チェーンしてこのカードの効果発動しました。
  《ユニオン格納庫》の(2)の効果無効になりますか?
A:(2)の効果無効になりません。(17/02/15)


Tag: 《灰流うらら》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星3 炎属性 アンデット族 攻0 守1800

広告