強奪(ごうだつ)/Snatch Steal》

装備魔法(禁止カード)
このカードを装備した相手モンスター1体のコントロールを得る。
相手のスタンバイフェイズ毎に相手は1000ライフポイント回復する。 

 Magic Ruler −魔法の支配者−で登場した装備魔法
 装備した相手モンスターコントロール奪取する代わりに、相手スタンバイフェイズ毎に相手ライフ回復する効果を持つ。

 コントロール奪取の代表格である《心変わり》と比較すると、装備されている限り永続的にコントロール奪取できる点と、《名工 虎鉄》等の装備魔法系のサポートカードを利用できる点で勝っている。
 逆に、装備魔法であるため、表側表示モンスターしかコントロール奪取できず、《サイクロン》等でこのカード除去されればコントロール奪取効果がなくなる点で劣っている。

 コントロール奪取の代償として、相手ライフ回復するデメリットがあるが、相手スタンバイフェイズ発動する効果である。
 このため、それまでに素材にする等で消費したり、そのターン内に勝負を決めたりすれば、デメリットを被らずに済む。
 デメリット発動したとしても、上級モンスター以上のモンスターを奪って直接攻撃や強力な効果発動に成功していれば、1ターンで1000程度の回復は大したデメリットではない。
 【シモッチバーン】では、このデメリットさえも更なるダメージ源として逆用することが可能である。

 コントロール奪取した装備モンスター裏側表示になった場合、このカード自体は墓地へ送る羽目になるが、その後モンスターコントロール奪取されたままとなる。
 このカードコントロール奪取した後にこのカード除去されそうになった場合、守備表示に出来ないリンクモンスターでもなければ、《月の書》等でモンスター裏側表示にし、除去カード不発にしつつ完全なコントロール奪取に繋げるという戦法もある。

関連カード

―場に残る限り指定した対象を連続・永続的にコントロール奪取可能なカード

収録パック等

FAQ

Q:このカード手札に戻った場合、奪ったモンスターコントロールは戻りますか?
A:はい、戻ります。

Q:このカード《非常食》等で墓地へ送る場合、奪ったモンスターコントロールは戻りますか?
A:はい、戻ります。

Q:このカードコントロール奪取されたモンスターを、相手プレイヤーがこのカードで再度コントロール奪取しました。
  この場合、お互いスタンバイフェイズ時に、それぞれにとっての相手ライフポイント回復する事になりますか?
A:はい、装備モンスターがどちらの場にいるか関係なく、回復効果発動します。

Q:上記の例で、相手がこちらの《強奪》を破壊しました。
  その場合、コントロールはどうなりますか?
A:相手の《強奪》の効果が生きているため、相手コントロールになります。

Q:装備モンスターが「相手モンスター」に限定されていますが、効果解決時にそのモンスターコントロールが既に自分に移っていた場合、どのような処理になりますか?
A:《エネミーコントローラー》等の効果適用されなくなった後も《強奪》の効果によってコントロールを得ているままとなりますので、《強奪》を発動したプレイヤーから見て、相手スタンバイフェイズ時に相手ライフが1000ポイント回復します。(15/07/03)

Q:《移り気な仕立屋》で《強奪》と相手モンスター対象発動した場合、どのように処理しますか?
A:《強奪》の対象でなくなった相手モンスター相手フィールド上に戻ります。
  なお、元々の持ち主自分モンスターコントロールが《強奪》の効果によって移っている場合でも、相手ライフ回復する効果適用されます。(14/03/21)


Tag: 《強奪》 魔法 装備魔法

広告