()代償(だいしょう)/Ultimate Offering》

永続罠(禁止カード)
500ライフポイントを払う事で、モンスター1体を通常召喚する。
この効果は自分のメインフェイズ時及び
相手のバトルフェイズ時にのみ発動できる。

 BOOSTER3で登場した永続罠
 500ライフポイントを払う事で、通常召喚する効果を持つ。

 《二重召喚》とは違い永続罠であるため、ライフポイントの続く限り効果を使うことができる。
 手札に存在する通常召喚可能なモンスターを、全て展開する事も可能である。

 効果汎用性は高いのだが、多くのデッキでは手札通常召喚可能なモンスターが溜まってしまう事は案外乏しい。
 手札モンスターが尽きないデッキでこそ効果を最大限に発揮できるといえる。
 特に召喚に成功した時に後続をサーチするガジェットとの相性は抜群であり、瞬時にエクシーズモンスターを含むモンスター5体を並べ1ターンキルに持ち込む【代償ガジェット】を産んだ。
 特殊召喚できないモンスターが中心の【スピリット】でも多用されていた。
 【デュアル】においても必須カード扱いを受けていたが、《スーペルヴィス》によってその座を退くこととなっている。
 しかし、複数のデュアルモンスターを何度も再度召喚できるため、デュアルモンスターの投入枚数が多いなら採用は検討できる。
 特に【ギガプラビート】では、《ローンファイア・ブロッサム》1枚と1500ライフから3枚の《ギガプラント》と任意の植物族昆虫族)1枚を大量に展開できるようになる。

 相手バトルステップ時に《砂塵の悪霊》アドバンス召喚すれば、除去カードとしても機能する。
 相手バトルフェイズエンドステップ時に通常召喚可能なレベルLVモンスター召喚する事で、比較的安全にレベルアップすることも可能。

 副次的効果としてチェーン2以降に通常召喚を行う事で、《昇天の角笛》などの召喚無効罠カード《落とし穴》《激流葬》などの召喚反応型罠カードを回避できる。
 召喚直後にチェーン1の処理が入るので、これらの罠カード発動タイミングを逃してしまう。
 強制効果《風帝ライザー》《邪帝ガイウス》アドバンス召喚する時に利用できるとタイミングを逃す事と関係なくアドバンテージを得やすいので、チャンスがあれば積極的に効果を使用するといいだろう。

 《キャノン・ソルジャー》効果《暗黒プテラ》射出し続ければ、1ターンキルになるが、この方法は自分ライフポイント相手より500ポイント以上高い場合でしか使用できない。
 しかし、《謎の傀儡師》効果を併用すれば、支払ったコスト分のライフ回復できるので、これを繰り返せば1ターンキルが可能となる。

  • エラッタ前の曖昧なテキストの頃には、「上級モンスターでも500ライフを払えば下級モンスターと同じように召喚できる」と多くのプレイヤーに勘違いされ、とてつもない値段で出回っていた事もあった。
    その後、このカードが再録された「EX」が発売され誰でも簡単に手に入るようになったことに加え、同梱されたルールブックに上記のような使い方は不可能と記されたため、価値は落ち着いていった。

関連カード

カードの効果表側攻撃表示での召喚を行うカード召喚を行える回数を増やすカード召喚を参照。
カードの効果表側攻撃表示または裏側守備表示での通常召喚を行うカード通常召喚を行える回数を増やすカード通常召喚を参照。

融合関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:手札モンスターが存在しない場合、500ライフポイント払う事は可能ですか?
A:いいえ、できません。空撃ちは禁止されています。
  「フィールドモンスターがおらず、手札上級最上級のみ」の場合も空撃ちになります。

Q:モンスターカードゾーンに空きがない状態で効果を使用できますか?
A:基本的には、自分モンスターカードゾーンに1つ以上の空きがなければ発動できません。
  ただし、手札最上級モンスター上級モンスターがある場合は、自分フィールド上のモンスターリリースアドバンス召喚を行うならば可能です。

Q:アドバンス召喚しようとしたところ、《生贄封じの仮面》チェーンして発動されました。この場合、どうなりますか?
A:アドバンス召喚を行う場合、リリース効果処理の時点で行います。
  アドバンス召喚ができないため、手札からリリースを必要としないモンスター召喚する必要があります。
  召喚可能なモンスターがいない場合は、不発となります。

Q:チェーンブロックを作ったこのカードの効果に対し、このカードの効果チェーンさせる事はできますか?
A:はい、できます。
  ただし「既にこのカード発動済みで表側表示で存在しているときのみ」です。
  「セット状態から表側表示発動したとき」および「何らかの効果手札から発動したとき」はこのカードチェーンブロックにこのカード自身をチェーンできません。

Q:チェーン1でこのカード発動した場合、このカードの効果通常召喚を行うタイミングはこのカード効果処理中ですか、それとも効果処理終了直後ですか?
A:効果処理終了後にすぐに通常召喚を行います。(12/09/12)

Q:チェーン1で発動したこのカード効果処理終了直後の通常召喚を行う前のタイミングでお互いに《サイクロン》等を発動する事ができますか?
A:いいえ、そのタイミングで《サイクロン》等を発動する事はできません。(12/10/01)

Q:この効果による通常召喚に対し《落とし穴》発動できますか?
A:チェーン1で行われているならば、発動可能です。
  チェーン2以上で行われ、召喚の後に別の処理がある場合はタイミングを逃す事になり発動できません。

Q:この効果による通常召喚に対し《神の宣告》《キックバック》《昇天の角笛》などの召喚を無効にするカードを発動できますか?
A:チェーン1で行われているならば、発動可能です。
  チェーン2以上で行われ、召喚の後に別の処理がある場合はタイミングを逃す事になり発動できません。(11/08/25)

Q:フィールドモンスターはいませんが、表側表示の《血の代償》があります。
  手札《クリボー》《デーモンの召喚》の2枚のみです。
  この状態で、《血の代償》を2回チェーンして「《クリボー》召喚《クリボー》リリースし、《デーモンの召喚》アドバンス召喚」という流れは作れますか?
A:いいえ、この場合は同一チェーン上で2回チェーンして発動することはできません。
  召喚可能な回数しか発動することはできません。(14/03/30)

Q:手札下級モンスターが2枚あります。何回《血の代償》でチェーンを積めますか?
A:チェーンできるのは「2回まで」です。空撃ちが確定する「3回以上」のチェーンを積むことはできません。(07/10/29)

Q:《王宮のお触れ》適用中に「コストを払って効果発動効果無効召喚できず」を繰り返すことでライフポイントを支払い続けることはできますか?
A:できます。(07/10/29)

Q:デュアルモンスター再度召喚はできますか?
A:できます。(09/07/13)

Q:手札モンスターが存在しない時にフィールドデュアルモンスターをこのカードの効果再度召喚することはできますか?
A:手札モンスターが存在しない場合でも、《血の代償》の効果によってフィールド上に存在するデュアルモンスターを再度通常召喚する事ができます。(10/03/06)

Q:フィールドモンスターはなく、手札にはデュアルモンスターが1体のみとします。
  既に適用中の《血の代償》の効果を2回チェーンして発動し、チェーン2で手札からデュアルモンスター召喚、チェーン1でそのデュアルモンスター再度召喚することはできますか?
A:いいえ、この場合は同一チェーン上で2回チェーンして発動することはできません。(13/10/14)

Q:まだこのターン通常召喚を行っていない状態で、手札下級モンスター1枚のみの場合、本来の通常召喚を行わずにこのカードの効果による通常召喚を行うことはできますか?
A:1ターンに1度だけ可能な通常召喚を行う前に、《血の代償》の効果による通常召喚を行う事はできます。(10/07/19)

Q:相手の《血の代償》の発動にチェーンして《手札断殺》発動したところ相手プレイヤー手札モンスターカードが存在しなくなりました。
  この場合相手プレイヤー手札に本当にモンスターカードがないかどうか手札を見て確認することはできますか?
A:ゲームのルールとして公開が必須であるとは定めておりません。
 まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/20)

Q:自分手札が3枚以上、かつ通常召喚可能なモンスターが1体だけの状況で《血の代償》を発動し、それに対し相手《手札断殺》チェーン発動させました。
  この場合、手札モンスター《手札断殺》墓地へ送ると《血の代償》が空撃ちになる可能性がありますが、モンスター墓地へ送ることはできますか?
  それとも空撃ちを確実に回避するためモンスター以外の手札墓地へ送らなければならないのでしょうか?
A:チェーン2で発動した《手札断殺》効果によって、自分手札からモンスターを選択し墓地へ送る事ができます。(11/06/26)

Q:このカードカードの発動は、どのタイミングでも可能ですか?
A:このカードカードの発動は、ダメージステップ以外であればいつでも行う事ができます。(16/09/15)

Q:このカード効果による通常召喚チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作りません。(12/11/25)

Q:このカードの効果発動し、《人造人間−サイコ・ショッカー》アドバンス召喚またはセットすることはできますか?
A:できます。(13/09/26)


Tag: 《血の代償》 永続罠

広告