(ひかり)をもたらす(もの) ルシファー》

通常モンスター
星6/闇属性/天使族/攻2600/守1800
我、至高の玉座にて天地を統べる者なり・・・光あれ!

 『モンスト』コラボ記念カードで登場した闇属性天使族上級モンスター

 レベル6以下でデメリットのない通常召喚モンスターの中では最大の攻撃力を持つ。
 また、同じ攻撃力《フロストザウルス》《魔法剣士トランス》よりも守備力が高い。
 サポートカードも豊富な天使族闇属性なので、単純な使い勝手では上記2体より扱いやすいと言えるだろう。
 ただしランク6のエクシーズ素材として見た場合は、《エヴォルカイザー・ソルデ》《風紀宮司ノリト》エクシーズ素材にも使えるそれらに一歩劣る。

 【神光の宣告者】では《高等儀式術》を使う場合に墓地へ送るレベル通常モンスターとして筆頭候補となる。
 ただし光属性サポートの共有を視野に入れる場合は、《逆転の女神》が優先される。
 逆に言えば、こちらを採用すればカオス《混源龍レヴィオニア》を採用しやすくなる。

  • アプリゲーム『モンスターストライク』とのコラボ企画としてOCG化されたカードであり、あちらのゲームの登場キャラクターであるルシファーがOCGカードとして登場したもの。
    フレイバー・テキストには、同ゲームにて光をもたらすものルシファーの条件を満たすことで聴けるストライクショット(必殺技)発動ボイスの台詞が用いられている。
    • 「光をもたらす」というカード名や「光あれ!」というフレイバー・テキストを持ちながら、光属性ではなく闇属性だが、これは元の『モンスターストライク』と同じ。
      堕天使となって地獄に君臨しながら、危機に陥った天界を救うべく、再び天界に返り咲いたと言う設定である。
  • 『モンスターストライク』ではレアリティで表記し、ルシファーは最高レアである6である。
    OCGのこのカードがレベル(=)6であるのは、それを意識したものか。
  • 他社ゲームのキャラクターがOCG化した初めてのケースである。
    KONAMIの自社パロディでOCG化したゲームキャラクターは数多く存在するが、他社のキャラクターを用いた前例は《ナナナ》程度しか無い。

収録パック等


Tag: 《光をもたらす者 ルシファー》 通常モンスター モンスター 星6 闇属性 天使族 攻2600 守1800

広告