時空混沌渦(タキオン・カオス・ホール)/Tachyon Chaos Hole》

通常罠
自分フィールド上の「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスターが、
相手モンスターの攻撃または相手のカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在するカードを全て破壊し除外する。
また、このカードが墓地に存在する場合、
自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地から「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスター1体を選択して特殊召喚する。

 PRIMAL ORIGINで登場した通常罠
 相手フィールド上の表側表示カードを全て破壊して除外する効果と、通常のドローを放棄して墓地の自身を除外することでギャラクシーと名のついたエクシーズモンスター蘇生する効果を持つ。

 ギャラクシーと名のついたエクシーズモンスター破壊された時と限定的な発動条件だが、相手表側表示カードを全て除外できる。
 《銀河影竜》ならレベルドラゴン族からエクシーズ召喚でき出しやすく、他のギャラクシー破壊から守る効果を持つため、相手攻撃を誘いやすい点でトリガーに適する。
 更に通常のドローを放棄することで、ギャラクシーと名のついたエクシーズモンスター完全蘇生できる効果もある。
 全体除去からの直接攻撃も狙うことができ、そのままフィニッシャーに持ち込むのも不可能ではない。

 難点は発動条件の厳しさ。
 エクシーズ召喚ができなければ腐るだけでなく、相手がこのカードを警戒し、ギャラクシーに対しては破壊以外の除去を使って来る可能性がある。
 幸い、後半の効果墓地にさえ揃っていればいいので、発動前に破壊された場合も最低限の蘇生カードとして使う事ができる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ時に相手カードの効果によって破壊され墓地へ送られた時でも発動できますか?
A:はい、できます。(14/02/15)


Tag: 《時空混沌渦》 通常罠 ホール

広告